2012年04月25日

チベット体操 声のCD何度もリピートさせるんです

本日から、ワークピア磐田で今年度前期のチベット体操講座10回シリーズがスタートしました。

講座に参加をした皆さんを見てびっくりです。7割の方がリピート受講生でした。
前回から引き続き受講して下さる方や、半年ぶり、一年ぶりの方もいらして、皆さんも知っている顔を見て『ホッとしている』様子がよくわかりました。

面白いことに、以前受講していた時と同じ場所に座る方が多く、やはり何かしら『落ち着く場所』があるんだなぁ・•と思いました。

今日は、面白いお話を伺うことが出来ました。

「声のCDなんですが、役にたっています。我が家ではどのように使っているか?というと、CDが何度も何度もリピートするようにしているんです。」

「笑、何かあるんですか?」

「何度も繰り返すように設定しておくとね、3回目くらいから しようかな? と思い始めて、4回目くらいには よしやろうと思うんです。」

一同大笑いしたのですが、「そんな使い方もあるんですねぇ」と、感心をしました。

CDは購入したものの、なかなか続かない方には、このような方法もお試しください(笑)。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

チベット体操 声のCD聴きながら・•続いていますか?

声のCD『ごほうびの時間です』を発売してから二ヶ月が経ちました。
ジャケットの写真も、初期の写真から、花桃、新緑の緑 と、季節を感じさせるものにしています。
20120420ジャケット.jpg
このブログのコメントとか、メールで感想を送っていただく方もあり、とても嬉しいです。
その後、続けていただいていますか?

最近のご注文をみていると、一つの傾向があるように感じます。

このCDは、講座を経験された方からのリクエストで作りました。
「自宅で一人で体操を続けるのはとても難しいので、講座の時の声が欲しい」
というものでした。

ですから、講座経験者の方からのご注文が多かったのですが、最近は講座を経験されていない方からの注文をいただくことも多くなったんです。

声のCD『ごほうびの時間です』には、必要最低限の言葉しか入れていません。それは、あまりごちゃごちゃ私の聞きづらい声で喋ると、注意が散漫になるので、意識的にそのようにしてあるんです。

意識を集中して体操をするためには、言葉は出来るだけない方が良いんです。

ところが、それは体験講座、フォロー講座を経験された方の感覚で、講座未経験者の方にとってはどうなのかな?と思ってしまいます。

言葉が少ないといういことは、説明が足らないということにつながるからです。

講座未経験者の方がこのCDを聴きながら体操をして「体が締まってきました。今度講座に参加します」ということで、次回の東京の講座にお申し込みをいただいた方もいらっしゃいます。

でも、そんな方ばかりではないと思われます。

6月には東京、博多と講座に出掛けますが、「行きたいけれど会場までは遠くて、とても参加はできないんです」という方がほとんどだと思います。

体操の方法、呼吸の仕方等は、『若さの泉•5つのチベット体操』を読んでいただくなり、このブログでお探しいただいて、ご自分なりに整理をしてから、CDをお聴きいただけると嬉しいです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

チベット体操  『ご自宅でする体操』一ヶ月の成果

月に一度の岐阜、名古屋、蒲郡の体操講座を終えて帰ってきました。

今日の午前にあった、名古屋栄の中日文化センターでのことです。

この講座は始まってから、今年7月で丸3年になります。最初から続けて下さったり、長い間続けていただけているのが特徴の教室です。

いつものように呼吸法をして、体を少しほぐし、今日のテーマをお伝えして一つひとつのポーズを練習しました。

その後、ご自宅でする基本の3回の体操をした時に、ものすごく驚いたことがありました。
(このご自宅でする基本の3回の体操のかけ声が、『声のCD』になります)

一番最初に、深い呼吸で『けじめ』をつけた時に、今までと『違う』と感じました。

その後、1番から5番まで、私の声に合わせて体操をするのですが、最初に感じた『違う』と言う感覚は、体操が進むにつれて『間違いなく違う!』という確信めいたものになりました。

集中力というのか、自分の世界に入っているというか、自分と向かい合っているというのか、どう表現をすれば良いのか解らないくらい、『特別な時間に入っている』かのようでした。

今日の15分を録音したら、すごいCDになっただろうなぁと思える程でした。

どうしてなんだろう? と考えていたのですが、一つ浮かんでくることがありました。

実は、今日教室で体操をした皆さんは、全員先月『声のCD』を買っていただいて、多かれ少なかれご自宅で体操をされてたんです。

講座が始まる前にお一人おひとりお話を伺うのですが、その時にそういうお話をしていただいてたんです。

だから、これがこの一ヶ月の『ご自宅で体操をした』成果だったんでしょうね。
それはそれは、本当に驚きました。

それから、もう一つ嬉しいことがありました。
今日は、3人もの講座見学の方がみえました。

休憩の時間にお話を伺うことができたのですが、「この教室の雰囲気がとても良くて、見ているだけでも癒されます」って、言っていただきました。

私とT姉さんの二人で進めているので、「ほわっとした講座しかできない」のですが、そんなふうに感じて表現してくださって、本当に嬉しく思いました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:14| Comment(2) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

チベット体操 ○のお陰です

今日は浜松駅前の浜松中日文化センターでのチベット体操講座がありました。

この講座は,隔週の講座で月に2回の講座です。2006年の4月から始まっているので、かれこれ6年目に入るんですね。

今日は、私が手を出して丹田呼吸の再確認をしていました。ある女性の時に『前とは何か違う』ことが直ぐに解りました。

「以前とはお腹の状況がかなり違うんですが、何かしましたか?」
とお聞きしたら、
「これのお陰です」
と、左右の人差し指と親指をつなげて、○を作ってくれたんです。
「続けていただいているんですね、ありがとうございます」

こんなことがあったんです。
○は『声のCD 』のことだったんです。

前々回の講座の後にお渡ししたので、今日が4週間目だったんですね。

約一ヶ月間続けてくれたということなんです。
「ちょうど15分なので、時間の計算ができるんです。」
「何も考えずに、目をつぶって体操をしているんですよ」
 って言ってくれました。

すごく気に入っていただいているようで、本当に作って良かったと思いました。
この先が楽しみになってきました。

以前記事にもしましたが、実際にCDを聴きながら体操を続けている途中経過みたいなことの報告をメールでいただくようになりました。

ずっと続けていただけたら、このブログに書かれているようなことが、ご自分の体で体験できると思います。

いつも言いますが、チベット体操は特別な人がする、特別な体操ではないんです。
誰でもできて、誰にでも成果は得られるんです。

もちろん『続けていただけたら』ですけどね。
あとは、するかしない!?だけです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:41| Comment(2) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

チベット体操 『声のCD』いかがですか?

3月もこの時期になると、年度末での最後の追い込みやら何やらで、なかなかゆっくりな時間も取りづらくなりますね。

『声のCD』を使ってくださった方から、連絡をいただいています。

とても嬉しいです。

その中で、「やったー」って、思うことがあるんです。

「ごほうびの時間です」

どうしてこんなタイトルをつけたか? 

実際に声に合わせて体操をしたら、その理由が解っていただけたのではないかな?と思うのですが、そんな感想を書いていただいています。

いつも言っていますが、その15分間自分と向き合うことがとても大事で、そんな時間を持つこと、創り出すことが大切なんですね。

この声は、今年の1月4日に、山に登って録音をしてきました。この声に合わせて体操をする方が、どこでチベット体操をしても良いような雰囲気を創りたかったからです。

自宅でも、出先でも、その場に合うようにしたかったんです。場所が限られるようなところとか、スタジオの特別な雰囲気では録りたくなかったんです。きっと、そういう雰囲気は伝わると思ったからです。

そんな気持ちで、このCDは作りました。

ですから、たまに風の音とかそれに影響されたような音が聞こえてくるかも知れませんが、気になさらないで体操をしていただけたら嬉しいです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:41| Comment(4) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

チベット体操 ごほうびの時間です

多くの方にネットでご予約をいただいた『声のCD』ですが、遅くても来週早々にはお手元に届くと思います。

ここで、改めて紹介をさせてください。
CDジャケット.jpg
今回のチベット体操『声のCD』ですが、タイトルは

チベット体操 『ごほうびの時間です』

にしました。
ご自宅で一人では、なかなか体操を続けることが難しいので、「ガイドの声が欲しいのですが・•」
という、多くのリクエストにお応えするような形で作りました。

私たちがこのブログでずっと書き続けて来たことがあります。

『一日1440分の中のわずか15分、自分自身のためだけの特別な時間を過ごしましょう』

その時間て、一生懸命に生きている自分に対しての ごほうびの時間 だと思うんです。
一日15分でいいから、自分自身と向かい合う静かな時間を過ごしましょう ということです。

呼吸法とか5つのポーズとか、色々と書いてはありますが、それももちろん大切です。
だけど、どんな体操でもいいから、自分自身と向かい合って、静かで、気持ちのいい時間を過ごすことがもっと大切だと思うんです。

そうすれば、自ずから気持ちが変わってきます。そうすれば、自然と体も変わってきます。
外が変われば内が変わるのではなくて、内面が変われば外見も変わってきます。

内容については、私たちチベットクラブの体操で、体験講座(特に東京のフォロー講座)で行なっている最後の15分間の声を入れました。

初めての方を対象にした体験講座では、なかなかフルには出来ない場合があるんです(回数が基本の3回ということです)。

気持ちの集中が途切れないように、余分な言葉は入っていません。
ちょうど、15分間となっています。

ジャケット以外は、全て自分たちで形にしてきました。
特別なスタジオで録音をした訳ではありません。以前も書きましたが、チベット体操は特別な体操ではありません。普段の日常の中でこそするものだと考えているからです。

こんな気持ちで、今回の チベット体操 『ごほうびの時間です』は作りました。
ご自宅で体操をする動機付けになって、チベット体操を続けてもらえたら、こんなに嬉しいことはありません。
posted by T兄さんtoT姉さん at 19:15| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操  『声のCD』第5の体操の合わせ方

「CDが届いたよ〜」というメールと一緒に、『声のCD』第5の体操の合わせ方の問い合わせもいただきました。

「?」と感じた方もいらっしゃるかも知れませんが、一つ前の記事に書いたように、各体操の入り方がそれぞれ違ったりするので、それに対する合わせ方についてです。

第5の体操に入る時に、一度うつ伏せになり、胸のあたりに手をついて、そのまま腕を伸ばしてから、息を吐きながら体を反らせて、顎を伸ばし、体操の準備にかかる方もいらっしゃいます。

同じことなのですが、最初に体を浮かせて、手と足の位置を決めてから、息を吐きながら上体を反らせた状態になる方もいます。

スタートの姿勢は同じなのですが、そこに行くまでの過程が違うだけなんですね。

『声のCD』ではどのように説明をしてあるか?というと

「手と足で体を支えます。息を吐きながら体を反らせて、顎を伸ばします」
と、いうように喋っています。

そう、先ほどの説明の中では、後ろの方法で説明をしてあります。

一度うつ伏せになった方の 声の合わせ方 ですが、実は一度うつ伏せになった状態から胸のあたりに手をついて、腕を伸ばして体を持ち上げた状態が『声のCD』の状態です。

ほんのわずかの時間的な差があるだけなんですね。

やっている姿を想像しながら、試してみてくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:03| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

チベット体操 一つの方法とお考え下さいね

日曜日に郵便局から発送した『声のCD』が、ポツポツお手元に届いているようです。
嬉しいことに、早速声に合わせて体操をしていただいた方もいらっしゃるようです。

チベット体操については、私たちは「それぞれのチベット体操があってもいいんです」って、このブログでも言ってきました。

なぜって?、『若さの泉・5つのチベット体操』には、どのようにも受け取れるように書かれているからです。

今回の『声のCD』については、私たち『チベットクラブのチベット体操』の方法と思っていただけたらと思います。

ありがたいことに、講座を受講していない方も多く予約をいただいています。その場合、実際に声に合わせて体操をすると、ネット上の動画サイトに出てくるような体操とは少し違うな・・と感じられた方もいらっしゃると思います。

このブログではずっと書いてきましたが、実際に声を聴きながら体操をすると、思っていたイメージとは少し違っているかも知れません。

きっと、「こんなにゆっくりな動作と呼吸なんですか!! 」と、驚くのではないでしょうか?

深い呼吸が入ってくるので、きつく感じる方も多いと思います。

この呼吸とポーズを続けた結果が、(途中経過ですが)私たちの体と思っていただいて良いと思います。

なぜか?というと、私たちはこのチベット体操しか、運動らしい運動はしていないからです。
純粋に、この体操をしたらこうなった という見本なんです。

最初に、私たちは「それぞれのチベット体操があってもいいんです」ということを書きました。

ですから、体操を始めるにあたって、第1の体操に入っていくのに、どんな方法でも良いと思っています。

今回のCDでは、第1の体操が 立って手を水平に広げる状態で始まるため、スムーズにそこに行けるように、まず、立った状態での呼吸からお始め下さい と、発送のお知らせの際に書かせていただきました。

しかし、先程から書いてあるように、それぞれの方法があっても良いと思っていますので、別の方法で第1の体操に入っていただいても、何も差し支えはありませんので、ご安心下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:10| Comment(4) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

チベット体操 『声のCD』発送開始です

記事にしていた『声のCD』ですが、本日朝の早い時間に、T姉さんが浜松郵便局に出してくれました。

速い方は、火曜日くらいにはお手元に届くと思います。もう少しお待ち下さいね。

発送をした方には連絡のメールを送らせていただきます。稀に届かない場合が、冊子の時にはありました。

こちらからでは分からないので、数日経っても届かない場合には、遠慮なさらずに連絡を入れて下さい。

予約をいただいた分全てを発送できた訳ではありません。順次発送しますので、よろしくお願いします。

何もない状態からこうやって『声のCD』という形になって、皆さんに応援をいただいてお手元に届ける。

こんなことが出来ることに、本当に感謝です。

一緒に チベット体操をつづけていきましょうね。
私たちは、いつまでも皆さんの目標になるような体でいたいと思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:26| Comment(2) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

チベット体操 『声のCD』T姉さんから


夏休みの宿題を8月31日の夕方受け取っても、1日に間に合うかどうかなんて当然自信はありません。
しかし 予想を遥かに上回る皆様からCDのご予約を頂きまして、
がんばって発送作業をしております。

初回ご予約分のCDは、ここ静岡をいっぱい感じて頂きたくて作ってみました。

お手元に届く封筒には、静岡の名産「お茶」をイメージして作られたインクを使って皆様のお名前を書かせて頂きました。

チベットクラブのグリーンのような爽やかな色合いです。
ご用意できました方から順次発送させていただきますので、もうしばらくの間お待ち頂けたらとおもいます。

何より今日はチベットクラブにとって とてもおめでたい日。
お兄さんは花嫁の父となり、幸せな涙を流したことでしょう。
こやまんさんは、おじいちゃんになり、うれしい涙を流したことでしょう。

明日は朝一番に 郵便局に向かいますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:37| Comment(2) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

チベット体操 『声のCD』発送の準備が急ピッチ

以前からお知らせをしていた、チベット体操の『声のCD』の発送準備が進んでいます。
発送予定が2月19日(日)でしたので、『やるっきゃない』という感じで、作業をしています。
20120217CD.jpg
ただ、私の所で『ウダウダ』していたので(笑)、この時期に手渡されたT姉さんは、もう大変!

夏休みの宿題を8月31日にしていた『癖』は、この歳になっても抜けていないようです。

予約の方は、御蔭さまで本当に多くの方からいただきました。以前も書きましたが、メッセージを添えていただいた方も多く、とても勇気づけられました。ありがとうございました。

お一人おひとりお返事を書きたいのですが、準備に時間を取られてまだ書けていません。一段落でき次第書きたいと思っています。

もう少しお待ちくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:43| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

チベット体操 足が上がらなかったので・•

「おやっ」
『声のCD』の申し込みをいただいた方の名前を見て思わず声が出た。

先日、一緒に伊勢に行った仲間の一人から申し込みをもらったからだ。

早朝のお伊勢参りを終わらせて、部屋に戻ってから希望者で一緒にチベット体操をしたんです。
初めての人も一人いたのですが、経験者ばかりでした。

とてもいい時間だったのですが、その時に第2の体操で以前のように足が上がらないことに気がついたらしいんです。

筋力が落ちていることを感じて、何かをしなくてはいけない・•と思ったらしいのですが、普段の生活で運動をするのはなかなか難しい。そこで、チベット体操をしようと思ってくれたらしいのです。

『声のCD』があればできそうだから というので注文をしてくれたというお話でした。

一人ではなかなかできないけれど、体操をする動機付けになれば、私たちとしてもとても嬉しいことです。

CDのジャケットが明日にも出来上がってきそうです。今回はプラスチックのケースではなくて、紙のジャケットにしました。ちょうど、LPレコードのような感じです。

原版(というのかな?)は、こんな感じなんですよ。
20120214音のCD.jpg
これを紙に印刷をして切断、今度は折り畳んでジャケットになるんです。表になる部分と裏になる部分が出てきます。

出来上がって来たら、送料もわかりますので、お知らせをしますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:34| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

チベット体操 細々とでも続いているんです

3日に、『声のCD』予約開始のメールを送らせていただきました。勝手に送られてくるメールって、あまり嬉しくないのが多いですよね。

ですから、送る側としては『ひやひやもの』で送らせていただいているんです。ご予約をいただいた方の中には、『知らせてくれてありがとうございました』って、メッセージをいただく方もいらして、本当に胸をなで下ろしていたりします。

で、ご予約をいただいた方のメッセージに、「細々と続けています」って方が思ったよりも多いんです。これは、私たちにとっては、とても嬉しいことです。

ただ、なかなか気持ちを維持するのが難しいので、ブログを見ていただいたりしている様子がうかがわれます。

ですから、そんなに読み易い文章じゃないけれど、体操について書き続けなくちゃ・•という気持ちが大きくなりました。

CDのジャケットは、本日最終版が刷り上がり、「これでいきましょう」ということになりました。実際にジャケットになってこないと、重さ等が計れないので、送料がまだ出ない状態です。そんなに高くはならないと思います。後日、ここでお知らせをしますね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:08| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

チベット体操 体は変わる

今日も昨日から予約をいただいている『声のCD』の話です。

「皆さんに聴いていただくためには、自分でしっかりと聴かなくてはいけない」
と、毎日のように自分の声を聴きながら体操をしています。

先日も少し書いたのですが、ここに新しい発見みたいなことがありました。

『声のCD』は、始まると毎回同じ時間に同じことを喋ってくれます(笑)。

それは当たり前のことなのですが、体操をしている体の反応は毎回違うんです。
同じように声に合わせて動作をしているのですが、短く感じたり、長く感じたりするんです。

ところが、その感じ方の違いは、朝と夜とでも違うんです。

朝の体操は自分のペースにぴったりなんだけれど、夜の体操ではペースが早く感じるんです。

体操をした後の感覚も、疲れが残るような時もあるし、何事もなかったかのような時もあるんです。
自分の体って、一の中でも違うんです。もっと言うと、毎日違うんですね。

それを実感として理解できたような気がします。

ですから、体操をする時には、今のご自分の体と相談して、無理のない体操をすることがとても大切です。自分の体の反応を見ながら、体操を行なって下さいね。

今日の健康のいいバロメーターになると思いました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:48| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

チベット体操 声のCD予約開始です

チベット体操 声のCD予約開始です

今年に入って何度か記事にしていましたが、本日2月3日より、『チベット体操 声のCD』の予約受付を開始しました。

講座を受講していただいた方、冊子をご購入いただいた方には、突然で申し訳ありませんでしたが、メールでお知らせをさせていただきました。

早速、ご予約をいただいた方もあり、本当にありがとうございます。

講座を受講していただいてからのことをメッセージで書いていただいた方も多く、どこかで紹介をさせていただきたいくらいです。

予約のページは
http://www.tibetclub.jp/cgi-bin/voice_cd/index.cgi
にあります。
短いですが声のサンプルもあります。

いつもは喋り過ぎてしまうこともあるので、このCDの中では、できるだけ言葉を少なくして、体操に集中できるようにしました。

小学校2年生が声に合わせて動作ができましたので、講座未受講の方でも動きは問題なくできると思います。

CDジャケットは専門の方にお願いしましたが、声の収録、編集等は自分たちでやりました。スタジオの中で録音をした訳ではありませんので、若干の周囲の音は入っています。

私たちのチベット体操は、特別なものではなくて、日常の中でこそするものだ という思いがあったからです。

自主制作版(懐かしい響きですが)です。ご自宅でのチベット体操を続けるお役に立てればと思っています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 02:56| Comment(0) | 声のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする