2013年12月06日

チベット体操  丹田呼吸を意識した山歩き

昨日は、平地を歩く時の丹田呼吸を意識したウォーキングの話をしました。
今日は、山を登る時の丹田呼吸を意識した歩き方についてです。

ただし、私が行っているのは、標高の高い山を登る本格的な登山ではありません。標高はそれほど高くはないのだけれど、やや重めの荷物を背負って、あまり整備されていない(人が歩いた所が道になるみたいな)所の山歩きです。

しかし、重い時には20キロ近い荷物を持っていますので、整備された登山道を長時間歩く方にも『使える』と思います。

山を登る時の呼吸法は、呼吸に合わせて足を運びます。なぜか?というと、次の一歩が順調に踏み出せるような所ばっかりではないからです。この時に一定なリズムで刻んでいるのは『呼吸』なんです。ですから、それに合わすようにするんです。

呼吸の方法は昨日書いたように、息を吐く時には『お腹が凹み』、息を吸う時には『お腹が膨らみます』。

ですから、山を登るにしたがって、だんだんときつくなって、ハーハーと呼吸をする時には、それに合わせてお腹の動きも速くなります。
そんな時の歩幅は狭い場合も出てきますが、呼吸に合わせて、とにかく一歩を踏み出すんです。

この呼吸法での山歩きの特徴は、休憩に入ってからの体の回復がとても早いです。特に、呼吸の回復には目を見張るものがあります。
重めの荷物を背負った時、急で長い上り坂を登った時などは、それを感じ易いと思います。

一つ気をつけなければいけないのが、山歩きを始めてからこの呼吸に慣れるまでは結構しんどいです。でも、そこを乗り越えて順調に呼吸ができるようになれば、その効果を実感できると思います。

呼吸一つで、(平地、山を)同じ歩くにしても、体の反応が違ってきます。

今日の話は、山歩き、ハイキングをされない方には必要ないことかも知れませんが、頭の片隅に置いていただけると嬉しいです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:32| Comment(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

チベット体操 丹田ウォーキング

健康維持と運動不足解消の為に、ウォーキングをされている方も多いと思いますが、どんな呼吸をしながら歩いていますか?

『丹田ウォーキング』、これは丹田を意識した呼吸をしながらウォーキングをするというものです。

私はウォーキングはしませんが、普段歩いてい時にはこの歩き方をしています。

私たちが行っている呼吸法は、息を吐く時には『お腹が凹み』、息を吸う時には『お腹が膨らみます』。意識をする丹田は、おへそから掌二つ下付近です。

この呼吸を意識しながら歩くのですが、方法は二つあります。

一つは、歩数に合わせて呼吸をする方法。
もう一つは、呼吸に合わせて歩数を決める方法です。

どちらでも良いと思います。ご自分の体に合った方法で良いと思います。

私は、平地を歩く時には、歩数に合わせて丹田呼吸をします。なぜか?というと、平らな道だと同じリズムで足を運ぶことができるからです。
歩いている間、お腹はしっかりと膨らんだり、凹んだりを繰り返しています。

呼吸はあまり意識をしたことがない・・という方も多いと思いますが、明日からでも結構ですからこの歩き方に挑戦してみて下さい。

途中で、ご自分の歩行中の姿勢が良くなっているに気がつくと思います。

それと、いつもよりも汗のかき具合が違っていると思います。

そうして家に帰ってきた時に、疲れ具合が違っていることに気がつくと思います。
いつもよりも疲れていないんです。そうして、回復も早いと思います。

こんなウォーキングを試してみて下さい。
ですから、お友達とお話をしながら、タラタラ歩くようなウォーキングではありません。
もちろん、ウォーキング中は、息を吸うこと、吐くことを意識しながら歩行できると最高です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:55| Comment(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

チベット体操 3月は基本の回数を続けました

チベット体操 3月は基本の回数を続けました

3月、年度末で走り回ってゆっくりできる時間もなく、体操の回数は基本の3回を繰り返し行いました。

朝の時間に余裕がない時に、15分というのは、それでも何とかできる時間だな…というのが実感でした。

後半、時間に余裕ができるようになっても 、回数は基本の回数を変えることはありませんでした。
image.jpg
かなりの方がなかなか時間の取れない中、チベット体操を続けているのなら、私も基本の15分を続けて、その結果を皆さんにお知らせをした方がいいのではないだろうか?と感じたからです。

基本の回数しかしなかった結果、私の体はどうなったのでしょうか?
どう思われますか?

私が思うに、ここ最近では、一番しまっているような気がしています。

基本の回数しかしなくても 、しっかりと体には効いているということを証明できたら…と思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:36| Comment(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

チベット体操  ビフォアの写真が出て来た

このブログには、私の写真が数多く出ていると思いますが、一つだけない写真がありました。

それは、2003年4月20日過ぎにチベット体操を始める『前』の写真が載っていません。

理由は一つ、『なかった』んです。
ところが、最近出て来たんです。それも直前の写真がです。

写真の裏には『2003.3.23 小樽運河』と書いてあります。
近所の人たちと旅行に行ったときの写真です。
ビフォア030323.jpg
「そうそうこんなんだった」と思い出します。
年齢は46歳。
体は今よりも一回りか二回りくらいでかいです。体重は約70キロ。
ジーンズは30インチをはいていますね。

なんか、どうみても『おっちゃん』やなぁ(笑)。

今の写真がこれ(いいのがなかったので2010年10月14日の写真にしました)。
アフター20101014.jpg
年齢は53歳。
体重は63キロあたり。
ジーンズは28インチをはいています。

髪の毛がぐちゃぐちゃですが、ビフォアの写真から7年経ったのですが、いかがでしょうか?

チベット体操は、『若返り』が目的の体操ですと、何度も言ってきました。
それを私が証明できたらいいなぁ・・・と思っています。

チベット体操を始めてからまだ7年。
まだまだ、これからが本番です!!
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:16| Comment(11) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

チベット体操 良いお年をお迎えくださいね

大晦日、どんな一日を過ごされたでしょか?

私たちは、今年一年風邪もひかずに元気で過ごす事が出来ました。

チベット体操を毎日続けて来れた事を嬉しく思っています。

今月11日のコメントで、体出しのリクエストがありました(笑)。
一年の終わりに、見たくない方もいらっしゃるかも知れませんが

今年はこんな体で終わりました と報告をさせて下さいね。
チベット体操8年の体です。
20101231body.jpg

  一年ありがとうございました。
  良いお年をお迎え下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:33| Comment(2) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

チベット体操 バテないのよね

今日遠州地方は、とんでもない暑さになりました。

日差しが強くて、外の作業は薄い夏用の服よりも、日差しを遮る冬の上着の方が体にはいいような気がしました。実際に今日は冬服で作業しましたよ。その代わりに、水はどんどん補給しましたけどね。

ところが不思議なんですよね。

食欲がなくなるとか、バテバテにはならないんです。
いたって元気!食欲もりもり なんです。

皆さんはいかがですか?
特に、今年初めての夏を経験している方の感想をお聞きしたいです。

毎朝「これ 食べるかね?」って、おばあちゃんが、前の畑でとれた オクラ を持ってきてくれます。
080804okura.jpg
このオクラ、毎日とらないと、どんどん大きくなってしまい、硬ったくなってしまうんです。ですから、毎朝どんどん食べます。

家族は、朝は食べないので私が全部ペロっと食べてしまいます。ちなみに
、今朝は10本くらいありました(笑)。今朝の朝食は、オクラとごはんでした。
ブラッドフォード大佐がヒマラヤのお寺でしていた食事を思い出しますね。

もちろん、水洗いして、ドレッシングをつけて、がぶっといただきます。
いけるんです これが!!(おかしい? 何か変?)

夏バテしない体が、チベット体操のお陰なのか、オクラのお陰なのかは不明ですが?
明日の朝も、オクラをいただくのは間違いないです。

タグ:オクラ
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

チベット体操 あと1センチの副産物

以前にこんな記事を書きました。


あと1センチ(2007.7.29)


しっかりと吐きましょうね(2007.10.3


これは、息をしっかりと吐くことについての記事なのですが、肛門を締める事に触れています。

このタイミングが非常に大事なんですね。

最近、メールとかコメントをいただきまして、私があんまり「吐き切る」と言うので、頭に血が昇ってしまうくらい吐き切るようなイメージの方が多いように思われます。

先日のコメントにも書いたのですが、『とほほ の ほ』まで吐くと書いていますが、私たちは頭に血が昇るようは吐き方はしていないんです。

しっかりと吐きましょうね(2007.10.3)の記事には、こんなふうに書いてあります。

吐き切るちょっと手前から肛門辺りに力を入れながら、お尻が持ち上げるような感じで最後まで締めてみて下さい。
うまく出来ると、お尻のほっぺの上の筋肉が、上にあがるようになります。この動作を吐く動作の時に、しっかりと最後まで意識してみてください。

ここまで書いたら『ピン』ときた方もいらっしゃると思います。

『とほほ の ほ』 の
の で、肛門辺りを締めるんです。
ほ で、お尻を持ち上げるんです。

試しに 今 すぐにやってみて下さい。

丹田をワザと膨らませるようにしっかりと吸ってから、息をゆっくりと吐いていきます。
お腹の凹みを感じて お腹の空気の最後がのどを通って出て行く時に とほほ という感じがすると思います。
そのあと、肛門辺りを締めます ---------> これが の
そのあと、お尻を持ち上げます---------> これが  ほ

どうですか?
の の時に、お腹の一番底に少し力が入って、お腹が締まりませんか?
ほ の時に、お尻を持ち上げようとするので、もう少し下っ腹が凹みませんか?

この、締まった時に、最後の空気が口から出て行くんです。
この時に、胸とか肩とか、頭には余分な力は入っていませんからね。
もちろん、血が昇ってクラクラなんかは、何にもしていません。

この動作を続けていらっしゃる方はいますか?時間にして1〜2秒の動作です。

私とみなみさんは、この動作を懲りずに毎日続けているんです。

で、どうなったか?
私たちは、こんなお尻になりました。その結果、冊子の写真を撮り直しまでしてしまったんです。

で、この動作を続けているうちに、別の副産物に出会う事になります。まだ皆さんにお教えできるまでは至っていませんが、楽しみなことになりそうです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

チベット体操 おしりが・・・

みなみです。

今日は 講座を終えて お兄さんと不思議なお家(人形作家の オープンハウス)に出かけました。
私は、普段ほぼジーパンで過ごしていますが 今日の遠州森町は暖かく 気持ちの良い日だったので、めずらしくスカートをはいて出かけました。

そこで やけにおしり周りが スカスカし、なにげなく手をやった自分のおしりに、こっそりと、しかし、かなり驚きました。

もともと身長151センチに対し、体重が55キロもあり、ジーパン のサイズが31インチ。 当然私のおしりは しっかりと、どっし りと、大きなおしりでした。
ですから チベット体操を始めて最初に上半身がスッキリしてきたのですが、大きかったおしりや太ももは 、やはりすっきりするまでには 時間がかかります。今だに変化していますし・・・。

しかし 、今日自分で触った私のおしりは 、以前よりも小さく 型も少し違いました。

チベットクラブの講座では 「筋肉を鍛えているわけではありませんよ」と言いますが、結果 毎日体操を続けている私の身体は 日々少しずつ筋力もついてきているわけです。

そんなことは わかっていますが あえて「筋肉を鍛えているわけではありませんよ」とお話させていただいてます。それは 私がこの体操は鍛える体操だと思っていないからだけなんですけどねぇ。

もちろん 鍛えると思ってやっていただいてもいいんですよ、毎日続けるためならば 思いは
人それぞれですから。

だけど 今年の春先から、とほほ〜と息を吐ききりながら続けている体操(動作)で 、おしりが小さくなって 正直うれしぃ〜と思っています。

おしりだけでなく 見た目も少し変わったみたいです、ちなみにおなかも バッタさんのように見えてきました・・・・。

これは ちょっとフクザツな心境です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

チベット体操 本当に軟らかい

先日の「痛みがなくなった」記事で連絡をしていただいた女性と、「森のがぁんこや」でお会いする事ができました。

ちょっと ふくらはぎを触らせていただきましたが、本当に軟らかくて驚きました。裏の筋を強く押しても全く痛みは感じなくて、「本当に力入れてます?」って聞かれました。

その後、「森のがぁんこや」で行われた「テーピング講習会」で、先日静岡県で行われた 市町村駅伝 に参加された女性のふくらはぎも触らせていただきました。
070128teping.jpg
彼女もまた、非常にやわらかなふくらはぎでびっくりしました。

しっかりと酸素が行き渡っている・・というような、しっかりと手入れが行き渡っているふくらはぎでした。

痛みがなくなった彼女の場合は、チベット体操しかしていないので、間違いなくその効果だと思われます。

イメージをしっかりと持って、深い丹田呼吸で、体の隅々まで新しい空気を行き渡らせるのは、こういう結果をもたらすのだなぁ・・と、その効果に驚きました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

チベット体操 自分はどうよ?

昨日の朝の事

「今日はなかなかお肌の調子がいいなあ・・」

と、例によって能天気な事を考えながら、どうせなら写真を撮ろうと自分でシャッターを押した。

久しぶりにプロフィールの写真を変えてみるか?と恥ずかしながらアップしました。

人の若返りを記事にしているので、たまには自分の事も書かなくっちゃね。

どうでしょうか?少しは若返ったかしら?(笑)。
posted by T兄さんtoT姉さん at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

チベットクラブ お通じが良くなりました

今日、とあるブログ村で、2週間続けて公民館に来ていただいた方とお話が出来ました。
男性の方なんですが、便秘性でひどい時には1週間に一度くらいしか出ない時もあるそうで、薬を飲んで出していたそうですぅ。

それが、「やり始めて以来毎日出るようになりました」と、嬉しい報告をしてくれました。

「こんな事は今までありませんでした」とも付け加えてくれました。

本当に嬉しい報告でした。
その方は夜に体操をしているみたいです。時間の余裕がある時は、朝に試してみて下さい…ともお願いしてきました。

朝すると、体操をしている最中にもトイレに行きたくなる時もあります。そのくらい腸?を刺激しているのではないかな?と思ったりします。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

チベット体操 私はこれでこうなりました はるさん編

始めてから…2ヵ月少し
回数は…九月に入ってから夜に7回。朝時々3回
効果は…体重3.2キロ〜3.6キロ減
お腹のボヨヨン部約4センチ減

haru.jpg
どうでしょう。おお〜!と言う効果だと思いませんか?
食事制限無しですが、お菓子はちょっと我慢ですよね。
主婦の人はわかると思いますが、仕事を終え空腹を抱え夕飯の準備をするのはとても辛い事です。今までは欲求に任せパンやお菓子を食べていたのですが、水でごまかし、超特急で準備です。これも慣れてくると苦痛に感じなくなるようです。ただずっと我慢しているとストレスが溜まるような気がするので、新月に向かっているときだけは、自分を許しています。でも習慣がついてきたのか、以前のように欲しい気持ちがあまり起きません。

これから食欲の秋に向かって、自分の欲求と上手に付き合っていきたいと思っています。
毎日少しだけ残る筋肉の緊張感が気持ちよく、なにより自分の為に何かしていると言った満足感が心地よいです。

9/4日の地区の運動会で久しぶりにお会いをしました。印象としては「おおーっ」って感じです。お話を伺うと、完全に体重が落ち身体が締まってくる、変化をしているペースにどっぷりとはまっていますね。私が書いている事が、ご自分の身体の変化を通して良く分かってくれているんじゃないかな?と思います。

逆に「痩せ過ぎじゃないですか?」って言われてしまいました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

チベット体操 徹先生の若返り

昨日の出前出張講座 島田おおるり眼科編で、生徒さんの多さに驚いた事はかきました。しかし、実はもっと驚いた事があったんです。徹先生が『ふたまわり』くらい細くなっていて、受ける印象がかなり若くなっていたんです。お話を聞くと、体重が60キロ台だったのが、54キロくらいになったそうです。見るからに『軽そうで』BBQの焼き物をしている姿が本当に若者のように映りました。

ここ半年先生と会ってない方が久しぶりにあったら、驚くと同時に心配をするんじゃなかな?って思えるほどの変身ぶりです。よっぽどチベット体操との相性が良かったんですねー!!
tooru1.jpg tooru2.jpg
写真左が7月12日、右が8月28日です。
近所の方は、診察のついでにお話を伺うと影響されると思いますよ。
おおるり眼科は島田駅の南1-5-10 電話は、0547-35-7717です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

チベット体操 実は、こんなになったんです

プロフィールにも書いてありますが、体重が69.4キロまで増えたときのジーンズは30インチでした。で、落ち始めて29インチのブーツカットジーンズにしました。サイズはこのサイズでジャストフィットでした。しかし、「こうなりたい!」と1週間してすぐに28インチのまったく同じジーンズを購入したんです。それはそれは、無理無理入れてピチピチでした。
28inchi.jpg
今はどうか?というと、写真のように28インチのジーンズで、太ももの横に手で『ひとにぎり』よせる事が出来るくらいのサイズになってしまいました。腰のサイズは変わらないので、これ以下のジーンズは無理ですが、最近は29がダボダボになっています。
302928.jpg
信じられないかも知れませんが、こうなるんですよ続ければ…。特別な事をしている訳ではありません。毎日、根気よくやるだけです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

チベット体操 私はこれで山に登りました

今日は、多分私がお教えした中では一番長く続けていてくれる安間さんの登場です。
毎朝、現在は10回を続けているそうです。ただ、時間に追われるというところもあり、呼吸が若干短い(浅い)かな?って思っておられるそうです。「夜よりは朝の方が効くように感じるよ」って言ってくれました。
kao_s.jpg
ほとんどトレーニングなしで山へ行きましたが
不思議と快調でした。 いつも悩まされる頭痛や
足の筋肉痛。 ザックの重みも楽に感じました。

思うにチベットが効いている。 呼吸に負荷を
掛けることで心肺機能が鍛えられている。
腹筋のお陰でザックが楽に感じる。
3番はももに負荷がかかり、5番はふくらはぎに
効果あり。

チベットの体操だから当たり前かもしれないけど
空気の薄いところで山を歩き荷物を担ぐ
それができなきゃチベットで生活なんか
できないもんね。

写真をIDにしてUPしました。

http://www.yasuma.com/sinbei/jhonen/
ホームページ
http://www.yasuma.com/
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

チベット体操 私はこれでこんなになりました

『遠州森町発フォト日記』の『My friends』にも登場していただいた、おおるり眼科クリニックの徹先生に再登場を願いました。
先日まで森町病院で眼科の先生をされていた、鈴木徹先生です。最近、島田市に『おおるり眼科クリニック』を開業されました。
徹先生ご夫妻と女性二人を集めてを、春先に出前出張講座をしました。6月の23日に「主人のウエストが細くなってきて、効果が出てきたみたいです」と嬉しい連絡をいただきました。
今月になって、仕事で近くに行ったついでにお話を聞かせていただきました。
tsuzuki.jpg
久しぶりにお会いするなり「おおおおっ」と唸ってしまいました。本当に一回り細くなっていました。顔も一回り小さくなっていて、顎のラインがスッキリでした。雰囲気も随分若くなった気がしました。
「チベット体操って、有酸素運動ですよね!」一番最初にそう言っていただいました。
いろいろと伺いましたが、食事制限等は何もされていないそうです。ビールのおつまみに結構スナック菓子を食べていたりするそうです。ビールを飲まれている方には朗報ですね。
チベット体操は、朝7回〜9回ほとんど欠かさずに続けているそうです。あれからもうすぐ1ヶ月。その後どうなったでしょうねえ?今度お会いするのが楽しみです。そうそう、一昨日奥様から連絡をいただき、今度は島田市で出前出張講座をお願いされました。近所の方に頼まれたそうです。何とか時間を作って、行きたいと思います。待っていて下さいね。
『おおるり眼科クリニック』は島田市南1-5-10 Tel :0547-35-7717 です。素敵なクリニックです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 私はこれで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする