2005年09月21日

チベット体操 出張出前講座で紹介した本を教えて

日曜日に出張出前講座でお世話になった、浜松北北高校同窓会女子部しらはぎ会の会長さんから「出張出前講座で紹介した本を教えて下さい」との、問い合わせがありました。このブログでも紹介してありますが、まとめて紹介します。
cln2005a.jpg
■カレンダー 「月と季節の暦」 定価2100円(税込み、送料別)

http://www1.0038.net/〜tsukigoyomi/cln.html
「月と季節の暦」2006年版は、制作が遅れぎみですが、例年通り11月中に予約者のお手許に届くよう鋭意努力中です。
 月暦制作十周年の記念暦となる2006年版ですが、歌人の馬場あき子さんやイギリスの天文学者の月エッセーを掲載、特集として全国に残る月暦による祭の数々を華やかに紹介しています。
 十周年にふさわしく、暦利用者の月や暦への想いも毎月載せ、様々な暦利用に役立つよう編集に努めました。
 ご予約の方々には手数料がかからず、定価(+税)のみでお手許までお届けします。ご予約の期限は10月末日まで。どうぞお早めにご一報ください。
【ご予約方法】「月と季節の暦2006年版を予約します」と明記のうえ、郵便番号、ご住所、電話番号、お名前、予約部数を、ファクス03-5246-5589
またはEメールtsukigoyomi@mu.0038.netにて「月と太陽の暦製作室」までお知らせください。
iyashi.jpg
■月の癒し
ヨハンナ パウンガー (著), トーマス ポッペ (著), Johanna Paungger (原著), Thomas Poppe (原著), 小川 捷子 (翻訳)
価格:¥1,575
出版社: 飛鳥新社 ; ISBN: 4870313057 ; (1997/08)
◇レビュー
内容(「BOOK」データベースより)
「月のリズム」があなたをきれいにする。チロル地方に数百年も昔から伝わる、心と身体を美しく導くための「月のリズム」健康法。特製「月の星座カレンダー」付き。
jibunnno.jpg
■自分の力で
自分の力で-月の癒し〈2〉
ヨハンナ パウンガー (著), トーマス ポッペ (著), Johanna Paungger (原著), Thomas Poppe (原著), 小川 捷子 (翻訳)
価格:¥1,470
出版社: 飛鳥新社 ; ISBN: 4870314762 ; 2 巻 (2001/08)
◇レビュー
内容(「BOOK」データベースより)
「アルファタイプ」と「オメガタイプ」、あなたはどっちわたしたち人間には、ふたつのタイプがあります。それは「オメガタイプ」と「アルファタイプ」です。このふたつのうち、どちらのタイプがいいとか悪いなどということは、もちろんありません。ただ、個性の違いにすぎないのです。本書を読んで、まず自分のタイプを知り、自分にあった食事のとりかたを覚えましょう。自分の身体に合った、自分だけの「健康な食生活」を見つけるための方法。

若さの泉s_.jpgチベット体操_.jpg
■若さの泉・5つのチベット体操
ピーター ケルダー (著), Peter Kelder (原著), 渡辺 昭子 (翻訳)
価格:¥1,050 (税込)
出版社: 河出書房新社 ; ISBN: 430926462X ; 新装版 版 (2001/12)
◇レビュー
内容(「MARC」データベースより)
ヒマラヤ高地の谷に伝わる秘密の儀式。欧米で発見され、大流行したユニークな体操。「最も簡単で、最大の効果。驚異の若返り法」として各誌でとりあげられ絶賛された。96年刊新装版の2版。
diet.jpg
■ナチュラルダイエット
ナチュラルダイエット―あなたの常識をくつがえす3つの習慣
ハーヴィー・ダイアモンド (著), 弓場 隆
価格:¥1,260 (税込)
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン ; ISBN: 4887593015 ; (2004/04)
◇レビュー

出版社/著者からの内容紹介
「”生命力のある水”を摂る」「食べ物を適切に組み合わせる」「果物をタイミングよく」この3つを心がけるだけで、食事制限なしで、誰でも驚くほどの成果があがります。1985年の刊行以来、NYタイムズで40週連続第1位を獲得、その後32カ国語に翻訳され、全世界で1200万部突破の超ベストセラー『FIT FOR LIFE』(邦訳『ライフスタイル革命』キングベアー出版)著者による最新講演録、満を持しての登場です。全米で注目の健康法「ナチュラル・ハイジーン」のすべてが今、明らかに。
内容(「MARC」データベースより)
好きなだけ食べて自然にダイエット! ナチュラル・ハイジーン(自然健康法)という考え方に基づいた、誰でも驚くほどの成果があがる3つの習慣を紹介する。
posted by T兄さんtoT姉さん at 19:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 講座で使用した本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする