2010年11月24日

チベット体操 私の回数と体操の呼吸法

前の記事のコメントでご質問を受けましたのでお答えしますね。

■お兄さんは今でも体操の回数は3回なのですか?
最近は3回以上したことがないですね。ブログを読んでいただければわかると思いますが、21回から段々と減らしてきて、今は基本の3回です。

■3回やる場合、3呼吸で一気にやるのですか?
一気にはやりません。
例えば、第3の体操の場合ですが、『若さの泉・5つのチベット体操』にはこのようにかかれていますね。
***以下本文からの引用です***

頭を前に曲げていき。顎を胸にぴったりとつける。このとき息を吐いておく。
・次に息を吸いながら、頭をできるかぎり後ろにそらし、同時に状態も後ろにそらしていく。
・充分にそらしきったら、状態をもとの直立の位置へもどす。もどすときに息を吐く。

***引用おわり***

これでわかるように、この動作で『吸って』『吐いて』をしているのが解りますよね。

で、大事なのはこのあとなんです。
第2〜第4の文章をよーく読んでみて下さい。とても大事なことが書かれています。

リズミカルな呼吸と、儀式を繰り返す間の休息時に、筋肉を弛緩させて同じように呼吸をするように書かれているはずです(ご自分でお探し下さいね)。

ですから、私たちチベットクラブでは、先程の動作の後、もう一度『吸って』『吐いて』の呼吸を入れています。

この呼吸がとても大事なことが、やってみると理解出来ると思います。

コメントに書かれているように、一気にした場合には 『ただの筋トレ』になってしまいます。
チベット体操は『筋トレ』が目的ではないのですよ。

チャクラを刺激するのが、チベット体操の目的なんです。

ですから、無理rをするのはやめましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:16| Comment(2) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

チベット体操 食生活の変化

一昨日のコメントで、「食物」についてご質問をいただきました。

以前のブログの記事で、ラマ僧が「1度の食事で1種類か2種類の食物しか食べない」。この「食物」は食材なんでしょか? というものでした。

多分、その記事は、『若さの泉・5つのチベット体操』を引用して書かせたいただいた記事だと思います。

再度その部分を開いてみました。 -----以下引用です

ラマ僧の食事は健康的な良い食物でできていて、1度の食事は、原則として1種類の食物で成り立っている。それが、健康を保つ秘訣なのだ。   -----引用終わり。

この部分だと思います。
で、この「食物」は何か?という質問になるんですね。

本からだと、ラマ僧が自分たちで手をかけてつくった、生野菜、卵、バター、チーズ、黒パン、果物という名称が登場します。

じゃ、実際はどうなの? と言われると、私にはさっぱりわかりません。実際に現地で生活をされている方に聞かないと本当のところは解らないと思います。

ふいさん、せっかくご質問をいただいたのに、こんなお答えしかできないんです。
ごめんなさいね。

で、この食事の仕方についてなのですが、「どうなのよ?」って話にもなるかと思うのですが、ここからは私の個人的な体験談になります。

チベット体操であちらこちらと出る機会が多いので、実は外食をする場面が多いんです。
そこで、何を食べるか?という話になるんですよね。

何を食べているか?振り返って考えてみると、実は一つの傾向が見えてきます。

色々なものを一度には口に入れていないんです。
そう、数種類の食べ物しか、1度の食事では食べてないんです。

確か昨年、「うどんと ちくわの天ぷらだけですわぁ」と書いたような覚えがありますが、いつの間にかそうなっているんです。

体が楽なんです。

その『楽さ』を知っているものだから、美味しい美味しいと色々なものを食べてしまった後には、『重さ』をものすごく感じてしまうんです。

だから、余計に シンプルな食事になってしまいます。

「美味しいものを食べる楽しさを知らないんじゃないの?」
って思われるかも知れませんね。

そうかも知れません。
でも「美味しく食べる方法は知っていると思います」

で、「もっと楽しいことも知っていると思います」

そんなふうに、食生活も心(気持ちの持ち方)も、少しずつ変化をしてきたんだな・・と感じています。
ラベル:食べ方
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:47| Comment(2) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操  なかなか変化を感じないのですが・・・

「チベット体操で変化を感じなくなってしまったのですが・・・」
というコメントをいただきました。

どのような変化を期待しているか?ということもあるのですが、体操を始めてからの時間が長ければ長いほど、その変化も少ないのではないかな?と思います。

確かに、最初あんなに変化を感じたのに、どうしてかな?

と、感じるかもしれませんね。
でも、変化をしないのではなくて、体がその人に合ったような体になってきているのだと思うんです。

私の場合ですが、実は半年に一度くらいこのブログに写真を載せています。
なぜ半年か? というと、写真を撮って比べてみないと、自分ではわからないんです。
「半年経ったから比べてみようかな?」
って感じです。

逆に言うと、比べないとわからないくらいの変化なんです。

今まで書いたのは体の変化についてですが、変化は他にもあります。
心(気持ちの持ち方)の変化、食生活の変化等です。

そのあたりをトータルして考えてみると、何か感じるものがあるのではないかな?と思います。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:10| Comment(2) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

チベット体操 第3の体操 反らす時の息の吸い方

「第3の儀式で体を起こす時によくせきこんでしまいます」

というコメントをいただいたので、私なりのアドバイスをさせていただきますね。

実は、これは多くの方が経験したことがあると思います。
息を吸いながら体を起こすってのは、慣れないと結構難しいんです。

『若さの泉 5つのチベット体操』では、呼吸についてどんなふうに書かれているか?というと

『第3の儀式』の説明には、 背骨を反らしながら、息を深く吸い込む と書かれています。

ですから、この文章通りにいっぱい吸い込もうと思うと、実は、むせ易くなったり、せきこんだりするんですよね。

で、ここで深い呼吸とはどういう呼吸か?という話になってくるのですが、私たちは腹式呼吸あるいは、もっと深いところの丹田を意識した呼吸をしているんです。

で、どんなふうな呼吸かというと、鼻から息を吸うのですが、鼻ではなくてお腹で息をする ようなイメージで息を吸うんです。

お腹で息を吸って、その空気が、たまたまのどを通って、お中に入る。

吐く時には、お腹を凹めるような感じで、吐いた空気が、たまたま のどを通って口から出て行く。

ちょうど、歯磨きのチューブをギュっと握ると、中味が口元から出てきますよね。あのような感じで、息を吐くんです。

このようなイメージで呼吸をすると、うまく吸ったり吐いたりできるのではないかな?と思います。

それと、反らす動作ですが、反らす事を優先するのではなくて、息の吸いやすい反らし方をするように心がけてみてください。無理無理反らす必要はないと思います。

そのうちに、息を吸いながら、うまく反らす事ができるようになってきます。



昨日の『チベットクラブ・ごめんなして』は
チベット体操  なんか 買わされるんちゃうん? です。(笑)


posted by T兄さんtoT姉さん at 23:11| Comment(3) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

チベット体操  逆式呼吸でやったら?

先日の『過剰な食欲』の記事で

逆式呼吸で行ったらどうでしょうか?

というコメントをいただきました。

「確かどこかで読んだ事があったよなぁ〜?」
と探してみたら
『気と呼吸● 鎌田茂雄  帯津良一』
115ページにありました。

逆式呼吸というのは、息を吸った時にお腹が凹み、息を吐く時にお腹が膨らむ という呼吸ですよね。本には、武道では絶対に必要な呼吸法だそうです。
本によると、『それがどうしていいのかというようなことは整理学的には説明がつかないでしょうね』ともありました。

で、これをチベット体操に取り入れたらどうでしょうか? ということなのですが、私はやったことがないので、何とも言えないんです。ただ、いえる事は、この『過剰な食欲』でも書きましたが、この体操は戦うような体操ではなくて、儀式に近い体操だと思うので、相手は必要ないんです。(○○道というのもやはり自分に対して行うものとは思いますが)

ですから、チベット体操で何を求めるかによって、もしかしたら呼吸法も違ってくるのかも知れないですね。

で、もう一つ
「若さの泉」で21回という回数が書かれていて、呼吸法についてほとんど触れていないのはどうしてなんでしょうか? ということなでしたよね。

これは、多分ですけど、大佐と「若さの泉」の筆者が西洋人であったことが原因の一つだと思います。回数に関しては、寺院の中でお話があったのではないのかな?と思いますが、呼吸法に関しては、そこまで深い話が出来なかったのではないのかな?と思います。
寺院と大佐の間、それと、二人の間でです。

そもそも、チャクラ とか ツボ みたいな考えは持っていなかったのではないでしょうか?
確かシャーリーマクレーンがそんな事を言っていました。

勝手な予想ですが、私はそんなふうに思います。
コメント、ありがとうございました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

チベット体操 ゆっくり動いた方がいい?

昨日も記事に書かせていただきましたが、届いたよ〜んの連絡をいただいた中に、質問がありました。遅くなって申し訳なかったのですが、私なりの考えを書きますね。
----------------- 以下質問 -------------------

呼吸に合わせて(我慢できる限界に合わせて)運動すると
1つ1つの運動が、結構スピーディーになってしまうのですが
やはり、ゆっくり動いた方がいいのでしょうか?

というご質問です。

これは、呼吸の長さが短いので、それに合わすと動きが速くなってしまう・・ということですよね。

冊子の最初の「チベット体操の呼吸法」基本の呼吸にも書いてあるのですが、吸う時は意識して丹田を膨らませるように書いてありますね。

冊子の中では、動作を始める基本の呼吸という事で書いてありますが、実際に動作に入った時にも、ゆっくり吸ってお腹が膨らむのを確認するくらいのスピードの方がいいと思います。

吐く時にも同じくらいの速度で、最初のポジションに戻す感じで動けばいいと思いますよ。

で、息を吸うのと、動作を完成させる(例えば足を上げるとしたら)のと、どちらが優先か?というと、私は息をゆっくり吸う方を優先して下さいと言ってます。

チャクラを刺激するのが目的ですので、あまり息を吸わないで動作を完成させるよりも、息をゆっくりしっかり吸い込んで、足が途中までしか上がらなくてもいいんじゃないか?って思います。

なぜか?というと、いずれしっかり足は上がるようになるからです。急ぐ事はないからです。

逆に言うと、息がしっかり吸えるような、足の上げ方、上体のそらし方が解ってくると思います。いろいろとご自分なりに、工夫してみて下さい。

講座に参加をしていただいた方の中には、「家でやる体操と違う」と言ってくれる方もいらっしゃいます。各動作のスピードが非常に遅いのです。ですから、講座で全部の体操をした後は、実はかなり疲れるんです。

ですから、ご質問をいただいたkさん、ゆっくりした呼吸に合わせて、動作をしてみて下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

チベット体操 5/4その後

5/4のGW特別講座 に参加をされた方から、ヒマラヤクラブにコメントでその後の状況を知らせていただきました。ここに紹介させていただきますね。
-------------------- 以下コメント

きのうは、ありがとうございました。
今朝は心地いい痛みで快適な朝を迎えました。
腹筋の筋肉痛とは明らかに位置が違うのです。
腹筋より下のほうで、奥のほうなんです。
でも、本当はもう少し下のほうがベストなんですよね。
こういう筋肉痛はとっても嬉しい!

帰り道、お腹が空いていたのですが、
空腹の時のような、ばばばばーーと食べたくなるような欲求は一切ありませんでした。
少しの食べ物で、お腹がいっぱいになる感じ。
いい感じ。

それから、目の乾燥が全くないです。
嬉しいですね(*^^*)

普通にしてても、あまり本当の年齢には見られない外観していますが、
せっかくなので、もっと騙せるくらいに若さを取り戻したいなーと企み中です♪

また機会作って参加したいです。
いっしょに参加された方も、素敵な人達ばかりで・・
また、みなさまにお会い出来る日を楽しみにしていますね。
ありがとうございました。

とのことでした。
チベット体操をしてすぐなのに、もう変化が現れるの? と不思議に思われる方もおられると思いますが、実はこれは本当の話なんです。

その他にも、
快適な朝でした。夜、寝るときは
お腹周りが、気持ちよく ぐっすり
でした。
と、コメントもいただきました。

5つの儀式に目をとらわれがちですが、腹式呼吸と合わせると凄い効果が現れます。そのくらい、体操と呼吸法は関係が深いんです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

チベット体操 呼吸法って苦手なんですけど…

一昨日、「呼吸法の時の曲」の記事に、ささや さんからコメントをいただきました。 呼吸法が苦手なんですが…という内容なんですが、今日の記事で少しはヒントになるかな? と思いますので、皆さんもお試し下さい。


チベット体操の呼吸法って、簡単そうにみえて実はなかなかうまくいかないんですよね。

何でか?というと、いつも何かをする時とは、呼吸が逆なんですよね。例えば、ボールを投げるとか、サーブをする時には、いつも吐いてたはずなんです。

ところが、この体操は吸うんですよね。だから、慣れるまでは時間がかかると思うんですよ。
今やっている出前講座に初めて来られた方の多くが、「息がうまく吸えないんです…」とおっしゃいます。

で、このチベット体操の大事なポイントは、5つのポーズももちろん大切なんですが、この呼吸法もかなりのウエイトを占めていると思うんです。

ですから、できるだけ吸うように心がけて下さい…としか私には言えないんです。

で、横たわっている時には出来ている…ということなので、少しヒントをお教えしますね。

まず、手の指を5本しっかり並べます。親指をおへそに当てます。で、もう一方の手をその下に置きます。そうすると、おへそから手の幅二つ下にいきますよね。その辺りが丹田(第2のチャクラ)です。

思ったよりもかなり下にあると感じた方が多いと思います。

下側の手に上の手を重ねて、その手が『前か前下』方向に動くようにお腹を膨らませてみて下さい。吐く時には、重なった手で押さえるように、出来るだけお腹を凹まします。


何度も練習してみてください。

余談ですが、この凹ました所まで、このチベット体操でお腹が凹みます。ウエストが細くなるということです。

(なお、先ほどの丹田の位置については、原 久子さんのヒーリング呼吸法を参考にさせていただいています。この本は非常にわかりやすい本です)
posted by T兄さんtoT姉さん at 19:48| Comment(1) | TrackBack(1) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

チベット体操 神経痛?ぎっくり腰?

昨年11月からチベット体操を始めたという男性から問い合わせのお便りをいただきました。
以下お便りからです*****************************

本とHPを参考に、11月から儀式を開始しました。
11月開始して、回数の増加はゆっくりと、10日から2週間をかけています。

正月を迎え、ようやく11回まで来ました。
が、昨年末の9回をやっている頃から、下半身に痛みがあり困っています。

腰の両側、足の太ももの外側と前側に突っ張り感があり、立ったり座ったり、
歩いたりする時に、ツッパリが強くなり、背中も痛く、ギックリ腰の初期症状です。

ギックリ腰は経験者ですが、ここ2年は発生していません。
昨年末に、整体医から疲労しているとは言われましたが、儀式は継続。

ツッパリと痛みが強くなったので、儀式は中断致しますが、
単なる疲労か筋肉痛で済むのか、神経痛なのかギックリ腰なのか、不安です。

この儀式はどの筋肉を鍛えているのでしょうか、筋肉痛なのでしょうか?

というものでした。

なかなか相談をするところがなかったと思われますが、連絡をいただきありがとうございました。

私の経験からでしかお話が出来なくて申し訳ないのですが、わかる範囲でお答えしますね。
一番大切な所が一番最後の一行だと思います。

このチベット体操は、筋肉を鍛えている…という観念を持たない方が良いと思います。最終的には腹筋、背筋を鍛えているかのように見えますね。しかし、そうではなくて身体の中にある七つのチャクラを刺激しているという考え方を持った方が良いと思います。

ですから、回数を増やした方が身体に効く…といった考え方は持たない方が良いと思います。回数を上げるよりも、1回1回の儀式をしっかりとするという考え方の方が、身体には無理がかからないし、返って効くと思います。

そのあたりは、自覚されているようには受け取れましたが、もしご自分で「ちょっと無理をしているな?」と思った場合は、やめてみるというのも一つの方法だと思います。

私は指導する時には、一番腰にくる『第2の儀式』は、出来ない人には「膝を曲げても良いですか」ら」と、膝から下はぶら下げているようにしてもらって、無理はさせていません。

あの5つのポーズというのは、簡単そうに見えて実はかなり内臓とか骨には負担が掛かっていると思われます。ポーズを取ろうとしている時に、何かの拍子に内臓がキュっと動いたりする場合があります。その時は本当に痛みというか、何とも表現が出来ない様な事が起こります。ですから、小さな子どもさんがいて、ポーズをとっている時に抱きつかれたりした時には、身体が変になってしまう時があるかもしれません。

無理して回数を上げる必要もないし、無理をして身体を反らす必要もないと思います。まず、チャクラを刺激しているんだ!ということを自覚していただきたいと思います。

それから、このお便りの中では、呼吸法との関係がわからないところがあります。もう一度再確認をしてみて下さい。
posted by T兄さんtoT姉さん at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

チベット体操 しらはぎ会の方から連絡がありました

昨日、2ヶ月前の満月の日に『出張出前講座』をした、浜松北高校のしらはぎ会の皆さんはどんな感じですか?と書いたところ、連絡をいただきました。

出来ない日もあるみたいなのですが、続けていただいているということで、嬉しく思いました。・呼吸法も最初は難しかったですが、最近は慣れてきました。
・柿も食前に食べています。やはりお腹が空きます。
・人数は少なくてもいいから、地元公民館の講座のように、続けた方が良いですね。
と、言ってくれました。

なかなか結果が出ないかもしれませんが、根気よく続けて下さいね。きっと、若返りますよ。
posted by T兄さんtoT姉さん at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 しらはぎ会の方から連絡がありました

昨日、2ヶ月前の満月の日に『出張出前講座』をした、浜松北高校のしらはぎ会の皆さんはどんな感じですか?と書いたところ、連絡をいただきました。

出来ない日もあるみたいなのですが、続けていただいているということで、嬉しく思いました。・呼吸法も最初は難しかったですが、最近は慣れてきました。
・柿も食前に食べています。やはりお腹が空きます。
・人数は少なくてもいいから、地元公民館の講座のように、続けた方が良いですね。
と、言ってくれました。

なかなか結果が出ないかもしれませんが、根気よく続けて下さいね。きっと、若返りますよ。
posted by T兄さんtoT姉さん at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

チベット体操 10月に体操を始めてからの効果が現れています

今朝早い時間に、10日の『食前の果物続けている方はいませんか?』にコメントをいただきました。以下、コメントから引用させていただきます。

はじめまして、こんにちは。

今年の10月1日からチベット体操をはじめました。
チベット体操をはじめてからずっとこのページを
参考にさせていただいております。
こちらに紹介されている本も全て読みました。
本を読んで私の生活は一変してしまいました。

まだ、初めて間もないのですが効果はいろいろと
現れています。
・お通じがよくなった。
・お腹が引き締まった。
・むくみがとれた。
・姿勢がよくなった。
・空腹感と満腹感を以前より強く感じる。

最後の空腹感と満腹感についてです。
朝食はフルーツだけのものとは違い、
今まで通り食べています。
以前より一日の中で朝食に一番ボリュームの
あるものを食しているため、なかなかフルーツだけ
という食事に挑戦できません。
しかし体操をはじめてから空腹感と満腹感に
影響される日々を過ごしています。
特に、朝食から昼食までの空腹感が
以前とは比べ物にならないくらいのもので、
吐き気がするほどです。
仕事をしているので、昼食数時間前になるとイライラ
してしまいます。
夕食前の空腹感は昼食前よりは少し弱いですが、
家族の夕食の支度をするときに
イライラしてしまうので、
夕食の支度をする前に何か口に
入れるようにしてます。

チベットクラブ、毎日楽しく拝見しております。
これからも、参考にさせていただきます。

ということで、始めて1ヶ月過ぎた状況を知らせていただきました。明日、水曜日は地元公民館での出前講座の日です。10月5日から始めたので、たくはるきょ さんとほぼ同じですね。皆さんに報告させていただきます。きっと、励みになると思います。

後半の空腹感については、余程お腹の調子が良くなったのでしょうかね?私も朝はご飯とみそ汁、納豆など、ある時はパンになったりもしますが、従来の食事をしています。その前に果物を食べています。食べ終わって少し時間をとってから、食事に入ります。

チベット体操については、あまり無理をして回数を上げようとなさらずに、毎日続ける事を心がけて下さいね。一つひとつの儀式の質を高めるのも大事だと思います。お忙しい毎日だと思うので、本当に自分の為だけの時間を持つ気持ちで、24時間のうちの十数分、自分へのご褒美の時間と思って過ごして下さい。

何かあったらお知らせ下さいね。明日は皆さんの励みになるのは間違いないですが、一番励まされたのは私です。ありがとうございました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

チベット体操 お肌の調子がいい♪

昨日のお願いに、早速etsuさんがコメントを書いてくれました。ありがとうございました。
以下、コメントの引用です。

わたしはいきなり朝は果物だけにしたので
比較はできませんが、やっぱりすぐお腹が空いてしましたね。。朝の果物は好きなだけ。とのことだったのですが、今思うと約4種類くらい多量に食べていました。今は2種類がちょうどいい感じになりました。朝果物に変えてとき、たくさん食べてしまう人は中枢が狂ってるらしいです。。
朝は排出期なので、しっかり朝ごはん!は必ずしも正しいとは言えないようです。
今現在実感しているのは「お肌の調子がいい♪」
ことです。

昨日掲示板から紹介させていただいた内容と、最後の言葉が一緒になりましたね。
「お肌の調子がいい♪」
これは偶然じゃないような気がしますね。実は私も「最近ちょっと違うな…」と感じていますからね。
何度もコメントをいただき、ありがとうございました。何か興味ある情報があれば教えて下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

チベット体操 食前のくだもの

コメントをいただいていました。引用させていただきます。

わたしは朝はフルーツだけです。
ナチュラルハイジーンの本を読んでから。。。

たまたま図書館で「チベット体操」の本を
借りました。
興味深い内容でした!

ということでした。
食前の果物をする前と比較してどうなったか知りたいですね。もしよろしかったらコメントをいただけないでしょうか?

掲示板にもひとつ書き込みがありました。ここに紹介しますね。

えーーー! そういえば、食欲が出はじめた頃から 食前くだものを食べ始めたような(・・?) チベット体操のおかげで内臓が若返ったのではなくて、果物で胃腸の調子がいいんですかァ?  本当に凄い食欲なんです(^0^) お肌の調子も良い様な***

昨日も書きましたが、私もすごくお腹が空くんです。きっと、同じ状況ではないかな?と感じています。
掲示板は遠州森町からのフォト日記のメニューから『お気軽掲示板』をクリックして下さい。

posted by T兄さんtoT姉さん at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

チベット体操 コーヒーあまりすすめないの?

コメントをいただきました。コーヒーについてです。

え〜。コーヒーあまりすすめないの?
あるある大辞典ではコーヒーの飲み方で痩せるっていっていたのだけれども。
詳しく教えてください。
乳製品も良くないっていってらしたですね。
私は初心者なのでいつも言っているでしょうな
んて言わないでくださいね。

あまり気にすることはないと思いますよ。本文では一昨日書いたことしか書かれていません。私はいつもブラックで飲んでいましたから、やめる必要は何もなかったんですが、飲みたくなくなっただけ…と言った方が正解ですね。

その代わりなんですが、ハーブティーなんかは良く飲んでいました。今、健康なら何も気にする事はないんじゃないかな?と思います。(そのように本文の中にも書かれている部分があります)。

牛乳については、カテゴリーの『ナチュラルダイエット』をご覧になって下さい。そういう本もあります…という感じでお読み下さいね。実行する場合は、ご自身で納得をされてからお試し下さいね。最近、牛乳の事で書かれている本も書店にあるのではないでしょうか?新聞の広告に出ていました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

チベット体操 筋力は落ちていなかった

昨日紹介したさなえさんと同じ日に講座を受けた方からのお便りです。お昼に携帯でメールを送ったら、伝言板にお返事をいただきました。


出張出前講座から 2ケ月過ぎました。  それぞれ続けているようです(^^)数字で見るとさなえちゃんの 2キロ以上減が聞いた中ではbPでしょうか、私とヨッシーは洋服のサイズ変わらず・・です。  チベットの回数を5回にした安心感から、食欲の秋を満喫していマース(^0^)  そうそう3日前に【筋トレ止めてから、腹筋力落ちていないかなァ】 と思い久しぶりに腹筋30回やってみましたが、普通に出来たので筋力が落ちていなかった事は嬉しかったですよ。

あの時の皆さんは、誰もやめることなく続けてくれているところが凄いですね。食欲を満喫するのもあと少しにしましょうね。11月2日(水)は新月です。  
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

チベット体操 ジーパンにいい感じで入った

昨日またまた嬉しいコメントをいただきました。8月28日(日)の森町大門編で出前講座を受けてくれた女性からです。早速ご紹介しますね。

おげんきぃぃぃですか。ここに書いてええかなと思いながらご報告いたします。あれからまた少し体重が減ってここ最近はずっと同じ数値でおりますが、今日これから、出かける用事がありまして、何を着ていこうかなと悩んでいたところ、昨年のこの時期には、ちょっとパツパツやったジーパンとスカートが結構ええ感じに入るやないですか。私を知ってる人は、どこが減ったんと思うかもしれません。私自身も見た目変わらへんとおもうのですが、でも着れる服がようけあるのは、ええことなのでこれからもぼちぼちやっていきます。でもやせてもデロデロでは困るので
引き締まったほうがええなぁと思っています。今日は久々に入ったスカートはいてでかけます。

彼女、実は腰痛持ちで呼吸法だけはしっかりとやっていてくれました。それで体重が少し減ったよーと以前お便りもいただきました。今回は、体型にも変化が出ているみたいで、今のペースで無理をしないように続けて下さいね。

携帯で確認をしたら、体重はピーク時より2.5キロ減だそうです。今は落ち着いているみたいです。また、讃岐弁で様子をしらせてなー(これ徳島弁?)
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

チベットクラブ  リズミカルって難しい

先日10/20の記事にコメントをいただいていました。

儀式の間に休憩を長くはさんでしまいます。
リズミカルって難しい

というものでした。
以前、お話をしたこともありますが、リズミカルの基本は『呼吸』だと思います。まず、一つの儀式を同じ呼吸で最後まで終わらせることを心がけてみてください。そうして、儀式と儀式の間の時も、同じ呼吸でやってみて下さい。かなり、リズミカルに感じるようになりますよ。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

チベット体操 こんな感じで体重が落ちていく人もいます

昨日は、出張出前講座から1ヶ月経って、変化が現れ始めました…という嬉しいお便りをご紹介しました。

『私はこれで』に出ていただいた、はるさんのブログにどんなふうに体重が落ちていったか?というのが載っています。ここでは、それを引用させていただきます。

只今ダイエット中!
2005年10月15日
私が今挑戦中のダイエット体操。

それはチベット体操です。
これ、効くんです

この体操を教えていただいたのは、6月の終わり頃でした。

ピーク時の体重から比べると、4〜4.5キロ減です。
始めて1ヶ月くらいは、全く変化がありませんでしたが、2ヶ月目に入った頃からアレレという感じで体重が減ってきました。
一旦は減り止ったのですが、またまた少し更新しました。
先生は知り合いの方なので、いつどこで会うかもしれません。
私から教えてって言ったのに、やっていないのは申し訳ないと思い続けてみたのです。
それがみるみる変化してきたので、もうやめることはできなくなりました。
まだまだお腹周りがボヨヨンとしているので、これをどうにかやってつけようと思っています。

という正直な感想が書かれています。
ですから、昨日連絡をいただいた『しらはぎ会』の方も、もう少し続けてみて下さいね。

尚、はるさんのブログは
今日はこんな日です。
他にもチベット体操の話が出てきます。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

しらはぎ会から嬉しい一報

昨日、浜松北高校同窓会女子部のしらはぎ会の方から、こんなメールをいただきました。

しらはぎかいの参加者からのその後の感想です。

寝る前に、軽いストレッチとともに、3回ずつ、続けています。
数日前から、お尻の肉?脂肪?が、薄くなってきたような気がします。
(椅子に座ったとき、自前の肉座布団になるあたり)
骨のアタリが気になって、モジモジしてしまい、それはそれでちょっと
困るような・・・。

出張出前講座からちょうど1ヶ月過ぎて、気にかかっていたのですが、とても嬉しいお便りでした。わざわざ連絡をいただき、ありがとうございました。今後のこともあるので、公表するのは勇気が必要だったと思いますが、ありがとうございました。
続けておられる方は、これから変化が出てくる時期ですから、根気よく続けて下さいね。回数は増やす必要はありませんから、続けることが大切です。

昨日の地元公民館の出前講座は、初めての方もおられたので説明に時間をとられてしまいましたが、1回目から受けてくれている人達は、もう大丈夫というくらいになっています。後はご自宅で続けてくれると、その人なりのペースみたいなのが出来てくるし、気づくところも出てくると思います。昨夜も書きましたが、夕食を食べてお風呂に入る時にもポックリとお腹が出ていません…というお話をしてくれました。

体操を見ていると、やはりこういう講座は5回くらいのシリーズでやった方が良いような気がします。1回きりでは、会場でわかったつもりでいても、帰って一人になってさあやろう!と思った時に「アレッ」て思ってしまいますね。彼女達も先週はまだメモをしたりしていましたが、昨夜はすっかり自分のものにしたみたいです。

後7回残っていますから、他の方達もどんなふうに自分のものにしていくか見ていきたいと思います。このページで皆さんの効果の現れ方を載せていきたいと思います。子どもさんの関係で早く帰るために写真に写ってない人もいます。皆さんごく普通の方達ばかりです。これは、やればこれをご覧いただいている皆さんにも変化が起こるということですから、楽しみにしていてくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:34| Comment(1) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

チベット体操 吸う方は15秒もつづかないせいぜい5秒なの

昨日の記事で、お便りをいただきました。ありがとうございます。

わたし、吸う方は15秒もつづかないせいぜい5秒なの。
吐く方はなんとか10秒です。
だから早く終ってしまいます。
最初はそれでもいいですか?

呼吸法って、吸うことよりも吐くことの方が大切な気がしますよね。吐いてしまえば、吸うのは自然と入ってきますよね。吸わなかったら死んでしまいますから(笑)、ボチボチご自分で、ゆっくり長く吸えるように練習して下さいね。

さて、明日は待に待った(笑)満月の日ですね。この半月、皆さんはどのように過ごされたでしょうか?
私はお祭りもあり、梅干しを入れた焼酎のお湯割りを飲みながら、実はただのお湯だったりしましたが、何とか過ごしてきました。最近は家の前の次郎柿を、ちょっと色づいた実から食べています。
いつぞや『柿が赤く色づく頃に医者は青くなる…』みたいなことを書きましたが、この様子を見て青くなっているのは、「まだ青いうちから食べられている柿」かも知れませんね(笑)

しらはぎ会の皆さんは、ちょうど1ヶ月経ちましたね。その後様子はどうでしょうか?どのくらいの皆さんが続けていらっしゃるかは想像もつきませんが、変化が現れてもおかしくない時期だと思います。ささいなことで結構ですから、お知らせ下さいね。
これを見て下さっている方の励みになります。遠慮しないでコメントをいただけると嬉しく思います。お待ちしていますよー…。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

チベット体操 どうしたら15分もかけてやれるのかしら?

10月11日にコメントを高木さんからいただいていました。

呼吸がいくら深くないっていっても全部で10分もかからないのだけど。どうしたら15分もかけてやれるのかしら。汗が出るって、体験できない。どうして汗が出てくるのかしら。先生は何回ずつやっているの?まだ1週間の初心者です。

高木さん、コメントありがとうございました。
まず回数からいうと、朝が7回、夜が13回です。かかる時間ですが、昨夜測ったら13回で40分かかっていました。以前は最終の21回で1時間で終わったのですが、このペースだと1時間以上はかかりますね。

汗に関してですが、昨夜は長袖で体操をしました。さすがにこの季節になると汗が出るまではいきませんが、汗ばむ寸前までは行きましたよ。先にお風呂に入っていたら、きっと汗をかいたと思います。

時間に関してですが、これは簡単に計算できます。何を基準に計算をするか?というと1回の呼吸の長さです。第1の儀式をのぞいて後の4つの儀式の呼吸の回数は、1つの動作について2回の呼吸回数です。ですから最初の基本の回数を3回だとすると、儀式の時だけの呼吸は6回しかしません。
私の1回の呼吸(吸って吐いて)を15秒だとすると、6回で1分30秒ですね。第4の儀式は止める動作が入ってきます。第5の儀式は一呼吸少なくなりますが、第4と5を合わせてやはり1分30秒くらいでしょうかね?第1の儀式の長さを1分くらいとすると、
第1の儀式 1分
第2〜5の儀式 1分30秒×4で6分ですかね。合わせると7分くらいになりますかね。

ただし、これは儀式だけの時間です。最初の呼吸とか、儀式と儀式の間の呼吸を整える時間とか、終わった後の呼吸を整える時間を、同じような呼吸で2回取れば30秒×6回だとしても3分は必要になります。こうすると合計10分かかることになります。
しかし、こんな呼吸回数ではかなりきつい方も出てくると思いますから、もっと時間はかかると思います。

先日から始まった、『地元公民館での出張講座』にご夫婦で参加をされている方がいます。奥様は、「お父さんは早すぎる」と話してくれました。
出来るだけ深い呼吸で、動作もゆっくりとすることをお薦めします。

高木さんはどんな感じで体操をやられているでしょうか?

 10月11日にコメントをいただいていました。承認が必要になっていて、気がつくのが遅くなっていました。コメントはすぐに表示される方がいいので、最近は承認をはずしておいたのですが、この日は外し忘れていたみたいです、ごめんなさい。
posted by T兄さんtoT姉さん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

チベット体操 はるさん、効いてますねえ…

本日の掲示板に、はるさんのご主人が書き込んでくれました。面白かったので、記事にさせていただきます。内容は、先日の地元公民館での講座は『ピチピチのウエアでいきました』という話の続きになります。

いいっすねぇーピチピチ。かあちゃんはチベットの恵みをうけて20年前のスカートがはけるとかなんとかのたまっています、が、オイラはって言うと 相変わらずのイイチコおやじ生活…

(笑)、楽しいご家庭の様子が目に浮かんできて、笑ってしまいそうです。実は、私も最近ははけるジーンズが1本しかなくて、むかーしはいていたファスナーじゃなくて、ボタンのジーンズをはくようになりました。取っておくものですね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:44| Comment(1) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

チベット体操 私は4番目の儀式が難しいです

先日お伺いした、浜松北高校のしらはぎ会の高木会長さんよりお便りが届き、写真を送っていただきました。ありがとうございました。その中に私の写真も入っていました。まー派手な格好で行ったものだと笑ってしまいました。その上、ピチピチのパンツにモッコリ付きでしたものね…(大笑)。お便りも添えられていました。

私は4番が難しいです。吸う息がす続かない。あの姿勢は体重が重いとたいへん。
手のつく位置がわかりづらい。

とのことでした。
あの姿勢は、一番決まりづらいポーズですね。あの姿勢で息を吸うのは、かなり難しいですね。でも、お自身の体で憶えていただくしかありません。最初、お腹が上がらなくても、だんだんと出来るようになると思います。
それから、何度も言いましたが、膝の角度、腕の角度はできるだけ床と直角になるようにして下さいね。肩を痛めやすいです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

チベット体操 体重計に乗る楽しみがなくなりました

昨日こんなコメントをいただきました。

この頃、体重は減りどまりでしょうか、もうあまり変わらなくなってしまいました。
前回の欠ける月の週は、グングン減ってたのですが・・・まぁ、そんなにグングン減ってしまっては、無くなっちゃいますか。体重計に乗る楽しみがなくなりました。

携帯に連絡をとり、詳しいことを聞かせていただきました。
体重は約3.5キロ減で、今月写真を撮らせていただいた9/4日の住民大会の時からはあまり変わっていないそうです。標準体重といわれている値よりは若干低め。回数は夜は7回、朝は3回で食事制限はしていません…。体脂肪が23%以上あったのが19%前後になりました、とのことでした。

私の経験から今後の推移をお話しますね。
グングン減ったというのが良くわかります。私の場合は2ヶ月半で約7キロ落ちました。その時は仕事から帰って来るたびに『すっぽんぽん』で体重計に乗りました(家族には評判が悪かった)。毎日本当に減っているんですよ。ある時を境に、どんどん体重が落ちていきました。
私の場合は、標準体重あたりで一段落して、その後は緩やかな下降グラフで、2年で2キロくらい落ちています。でも、あまり落とす必要はないと思います。

今はまだお腹は『ぶよぶよ、ぷよぷよ(表現が悪くてすみません)』していると思いますが、体操を続けていると、締まってきて、だんだんと皮が薄くなってきます。そのうちに、内側から引っ張られているような感じになってきます。来年の夏はビキニにしようかな?なんて思ってしまいますよ(笑)。

2歩先に進んでいる、島田のおおるり眼科の徹先生も多分そのように推移しているのではないかな?と思います。後に数人続いていますから、また途中経過をお知らせして下さいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | コメントから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする