チベット体操 やっぱり元気でいなくっちゃ

今日は浜松駅前中日文化センターでの教室がありました。

「この2週間はどうでしたか?」

と、一番最初に皆さんにお話を伺っています。体操のことでなくても何でもいいんです。
色々なお話をお聞きできるので、とても楽しみなんです。

その中で、ある女性が「昨夜はショックでした」と話し始めました。

昨夜、ある俳優が「記憶障害」が進行する妻の女優に寄り添う姿を追ったドキュメンタリー番組があったそうで、ご自分も同世代なので、元気でいなくちゃいけない と思いましたとのことでした。

私は見ていないので、どういう内容だったのかはわかりませんが、かなりインパクトがあったみたいです。

実は私の母親は認知症で、晩年は同じような生活だったんです。まだ初期の頃に森町に来てもらって、デイケアセンターのような施設に通わせていただきました。車で送り迎えなんかも、短い期間でしたがしたこともあります。

何が原因でそのようになるのか?は不明とのことですが、周りでそういう方が多くなっているのは間違いないような気がします。

ですから、私達のできることって、やっぱり今の健康、元気さを、出来るだけ長く現状維持させることじゃないか?って思うんです。

人それぞれに、『合う、合わない』健康法ってあると思います。ですから、色々なことをご自分で試して、その中から『合った』ものを続ければいいんじゃないかな?って思います。

私たちが続けてきたこの『チベット体操』も、『合う方、合わない方』いらっしゃると思います。でも、一度覚えてしまったら、『いつでも・どこでも・誰とでも・どんな格好でも』できますよね。

一度試してみる価値はあるんじゃないかな?って思います。

"チベット体操 やっぱり元気でいなくっちゃ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: