チベット体操 第3の儀式の注意点

第2の儀式は、立ち膝の状態から息を下腹にいっぱい吸い込みます。その後、顎を胸に付けて丹田を意識しながら、トホホというまで息を吐き切ります。
その後、息を下腹で吸いながら、後ろにそらせていきます。いっぱいまで吸ったら、ゆっくり息を吐きながら元の位置に戻ります。
dai3chuui.jpg
この時の注意点は二つ。
一つは、トホホというまで息を吐き切る事です。その時には意識して、丹田付近のお腹を凹めて下さい。最初は腹筋を使って凹める事になると思います。その内に、簡単に凹むようになります。

二つ目は、息を吸いながら上半身を反らす時に、下腹で息をしっかりと吸って下さい。実は、これが非常に難しいのです。息を鼻で吸おうと思わずに、下腹で吸った空気が鼻を通る感じで吸って下さい。むせなくなります。

"チベット体操 第3の儀式の注意点"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: