チベット体操 ヘルスアップフォロー講座 森町

昨日は、遠州森町保健福祉課による『ヘルスアップフォロー講座』が開かれました。

この事業は、平成18年度19年度と実施した『国保ヘルスアップ事業(特定検診・特定保険指導モデル事業』の1年後の「ヘルスアップフォロー講座」として、チベット体操を取り上げていただいたものです。

いただいた資料を見てみると、平成19年度検診受診者(国保被保険者)1,014人のうちメタボと判定されたのが75人(7.4%)、予備群と判定されたのが115人(11.3%)だそうで、この二つを合計すると、該当者は何と10人に 2人になるんですね。

081202yakuba.jpg
「ヘルスアップフォロー講座」にチベット体操を取り上げていただいたのは、私たちにとってはとても嬉しいことでした。

「お金がかからない」「誰でも出来る」「いつでも どこでも 誰とでも」できるのが チベット体操なのですからね。

最初、「出来るかなぁ~?」と不安なところも見受けられましたが、みなさんしっかりと最後までお付き合いいただけました。大きな声も出て、楽しい講座となりました。

体操の後で、保健福祉課の課長さん、係長さんと、お話をする時間をとっていただきました。

「遠州森町の皆さんを元気にしたいんです」という話をさせていただきました。先に提出してあった『提案書』もしっかりと読んでいただけたみたいで、嬉しく思いました。

来年度中に保健福祉課主催で チベット体操を用いた健康講座みたいなのは難しいみたいですが、何かの事業に取り入れていただけるみたいです。

チベット体操を用いいた『健康づくり』ができるのは、日本全国の中でも 遠州森町だけです。

お互いに連携して、元気な人づくりを進めていきたいと思います。

"チベット体操 ヘルスアップフォロー講座 森町"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: