チベット体操 食前のセロリ

いつかセロリを食べてます…という記事を書きました。今日は、その後です。

数日間セロリがなかった日もあったのですが、まだ食べ続けていますよ。以前にも書いたのですが、私は『食前の果物』を薦めています。

秋以降は『次郎柿』を食べ続けましたが、さすがにこの季節どこを探してもありません。そんな時に、たまたまいただいたのがセロリだったんです。

感じるものがあり、『次郎柿』の代わりに『セロリ』を食前に食べ始めました。量は一茎(と言えばわかるかな?)で、葉っぱも全部食べます。

マヨネーズなんかは付けずに、特性のタレでいただいています。特性と言っても、生春巻きのタレなんですが、お好みのドレッシングで良いんじゃないかな?って思います。

効果はすぐに現れました。胃が『次郎柿』と同じような反応を示します。まず
●すぐにお腹が空きます
●その後の食事がお腹に残りません

リンゴやみかんでは味わえなかった、胃の反応です。

これは、本当に『めっけもん』かもしれません。
栽培ハウスの横にある『無人市』に、一束100円で売ってたりします。1週間くらい持ちますので、安いものです。
明日遠回りしてでも手に入れようと思います。

"チベット体操 食前のセロリ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: