チベット体操 雰囲気が違うんですよねぇ

先週末は岐阜、名古屋だったのですが、こんな事を言われたんです。

「なんか 雰囲気が全然違うんですよ。冊子の写真は おじさんなんだけど、実物は違うんですよねぇ」

昨日の話の続きになりそうなんですが、やっぱり少し違うんですよ。
自分でも感じているんです。

冊子の写真を撮った2年前は、あれはあれで 自分では良かったと思って撮ったんです。でもね、もう一回取り直しをしなくちゃいけないのかな? なんて思ってたりもします。

今まで長い時間かけて創ってきた自分の体を変化させるには、変化しやすい体になるまでの時間が必要なんですよ って、よく言います。

チベット体操、呼吸法、食事、自然のリズム、食べ方等々、このブログには書いてあります。

一つひとつは小さなことなんです。

でもね、「ある時から 歯車が がちっとかみ合って、大きな変化になるんですよ」ってことも、言ってきました。

その延長上に今の私がいます。

どうしてそんな事が言えるのか?というと、私は

 『チベットクラブのチベット体操』しかしていないんです。

同じように、T体操のお姉さんも、

『チベットクラブのチベット体操』しかしていないんです。

そんな二人が、同じような変化を経験してきているという事は、私たちの体操でできる体と言うのは、きっとこんな体なんでしょうね。


この先、一緒にゆっくりと いきましょうね。

"チベット体操 雰囲気が違うんですよねぇ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: