チベット体操 声のCD聴きながら・•続いていますか?

声のCD『ごほうびの時間です』を発売してから二ヶ月が経ちました。
ジャケットの写真も、初期の写真から、花桃、新緑の緑 と、季節を感じさせるものにしています。
20120420ジャケット.jpg
このブログのコメントとか、メールで感想を送っていただく方もあり、とても嬉しいです。
その後、続けていただいていますか?

最近のご注文をみていると、一つの傾向があるように感じます。

このCDは、講座を経験された方からのリクエストで作りました。
「自宅で一人で体操を続けるのはとても難しいので、講座の時の声が欲しい」
というものでした。

ですから、講座経験者の方からのご注文が多かったのですが、最近は講座を経験されていない方からの注文をいただくことも多くなったんです。

声のCD『ごほうびの時間です』には、必要最低限の言葉しか入れていません。それは、あまりごちゃごちゃ私の聞きづらい声で喋ると、注意が散漫になるので、意識的にそのようにしてあるんです。

意識を集中して体操をするためには、言葉は出来るだけない方が良いんです。

ところが、それは体験講座、フォロー講座を経験された方の感覚で、講座未経験者の方にとってはどうなのかな?と思ってしまいます。

言葉が少ないといういことは、説明が足らないということにつながるからです。

講座未経験者の方がこのCDを聴きながら体操をして「体が締まってきました。今度講座に参加します」ということで、次回の東京の講座にお申し込みをいただいた方もいらっしゃいます。

でも、そんな方ばかりではないと思われます。

6月には東京、博多と講座に出掛けますが、「行きたいけれど会場までは遠くて、とても参加はできないんです」という方がほとんどだと思います。

体操の方法、呼吸の仕方等は、『若さの泉•5つのチベット体操』を読んでいただくなり、このブログでお探しいただいて、ご自分なりに整理をしてから、CDをお聴きいただけると嬉しいです。

"チベット体操 声のCD聴きながら・•続いていますか?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: