チベット体操 2012徳島夏体験講座 多くの出会いに感謝です

いつものように、上勝町 那賀町鷲敷、そして徳島市内でのチベット体操講座を修了して、静岡に帰ってきました。

嬉しいことに、初めてチベット体操を受講していただく方が全会場であり、私達にはとても嬉しいことでした。

1週間前にあった同窓会で、私のことを心配をしてくれて、こんなことを聞いてくる友人もいました。

「こんな田舎でチベット体操をしても人は集まらないやろう!入ってくるものもしれているし、何でそんなことを続けるん?」

同級生は本当にありがたいです、なかなか言えないことを言ってくれるんですからね。

もちろん同級生が心配をしてくれるのは、よく解るんです。人が集まる東京のような、絶対的に人口の多い都市で講座をする方が人も集まってくれるし、ビジネス的に良いのは間違いのないことなんです。

でもね、そんなことを言ったら、いつまで経っても過疎化の進む山間の町には、お金の掛からない健康法は届かないんです。

本当の意味で 人が元気になる健康法が必要なのは、山間の町なんです。だって、何かあったらすぐに病院に行ける訳ではないんです。人口数千人の町で大事なことは、自分の力でずっと生きていくことなんです。

「僕たちは、人と出会って、地域に住んでいる人とのつながりを持つことを選んだんだよ」

こんなかっこ良くは返事が出来ませんでしたが、似たようなことを話してきました。

だから、初めて参加をする方がいらっしゃると、本当に嬉しいんです。
今回も体操とは直接関係がなくても、多くの出会いがありました。
そのご縁を大切にしながら、これからも徳島での講座は続けるつもりでいます。

僕たちが 過疎化が進む地域に対してできるのは、これだけなんです。

"チベット体操 2012徳島夏体験講座 多くの出会いに感謝です"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: