チベット体操 第6の体操をするかしないか?

このブログには『第6の体操』については、ほとんど書かれていません。
カテゴリーでいくとここにあります

今年の1月16日に書かれた内容のその後のお話をします。

先日、この第6の体操のその後についてお話をする機会がありました。

「以前話をした第6の体操なんですが、その後の回復はどうですか?」
「まだ、完全に戻ってはいないです。それほど熱心に回数も多くした訳ではないのですが、まだです。」

とのことでした。

私はこの第6の体操はしたことがないので、人にはお伝えすることはできません。こうやって経験談を了解を得て皆さんにお伝えしか出来ません。

でも、しっかりと『若さの泉•5つのチベット体操』には、「本当にそうしたいと思わない限り、第6の儀式を試みるべきでない。」と書かれています。

「何をそうしたいのか?」は、ご自分でお探しくださいね。

悲しいことに、女性がこの第6の体操を試みてどうなるか?は、私には解りません。

しかし、男性の体験者の話と、本に書かれていることが一致しているのは確かです。ですから、男性で第6の体操を試みてみよう!と思っている方は、是非一度『若さの泉•5つのチベット体操』をしっかりと読んで、ご自分で判断をした方が良いと思います。

"チベット体操 第6の体操をするかしないか?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: