チベット体操 自宅でする体操が一番大事

先週から今年の講座が始まりましたが、鏡で見る自分の顔がおかしいと(笑)感じていました。
元々ちょっとおかしいのですが、何かずれていたんです(笑笑)。

年末以来久しぶりに会ったT姉さんにも「おかしい! おっさんになった」と言われました。

「内心、これはまずい」

と思いました。なぜかって?彼女は思ったことをそのまま言ってくれるので、自分の思ってたことが、やはり彼女も感じていたということは、本当におかしかったんですね。

「来月徳島の講座で会う同級生に負けるよ!」

と、言われる始末でした。

で、「おっさんになるのだけは阻止したい」

と、まじめに考えました。
毎日、いつものように体操は続けているのですが、「何が原因だんだろう?」と、おっさん防止の為に考えました。

で、思ったのが『正月ぼけ』になっていたのかな?ということでした。
考えてみたら、外で体を動かすことも無く、暖かい部屋でぬくぬくいた訳です。

「じゃぁ どうすればいいんだろう?」

そこで思いついたのが

「もう一度原点に戻ろう」

という結論でした。

息をしっかりと吐き切る。
吐き切る時の細かな動作。
息をしっかりと吸う。
気持ちをしっかりと入れる。

一つひとつチックを入れながら、何日か続けて何日かぶりに日曜日にT姉さんと会いました。

そうしたら
「戻ってるやん」
と言われて一安心。

日々の自宅でする体操がいかに大事か!というのが、今回の件で再確認できました。
こんな私ですから、あまり人にアドバイス出来ないのですが、自宅で体操を続けているのに

「効果がなかなかでないんです」

と感じていらっしゃる方は、もう一度細かなとこを一つひとつチェックしてみて下さい。
『体操をすればいい』のではなくて、『密度の濃い体操をする』ことを心がけましょうね。

"チベット体操 自宅でする体操が一番大事"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: