チベット体操 もう少し楽に息が吸いたい

毎日毎日チベット体操を続けていると、色々なことに気がつくようになります。

一つひとつの動作もそうなのですが、呼吸についても同じことが言えます。

もっと楽に息が吸えたり吐いたりできないのかな?

そんなことをいつの頃からか?考えるようになっていました。

講座ではよく言うのですが、私たちは元々しっかりとした腹式呼吸をしていたはずなんです。

赤ちゃんが息をする時に、しっかりとお腹が膨らんだり凹んだりしているのをご覧になった方も多いと思います。

きっと、一番呼吸がし易い方法なんでしょうね。

ストレスいっぱいの社会生活のなかで生きているうちに、浅い呼吸になってしまったと言われている私たちの呼吸。

講座では腹式呼吸、それができたら意識を丹田まで下げて深い呼吸をしています。

でも、先ほどの『もっと楽に呼吸ができないか?』という思いが私の中にありました。

ある時に友人のひと言で思い当たることがあり、自分で試しているうちに本当に気持ちの良い呼吸ができるようになってきました。

最近の講座の中で、その方法を取り入れています。

何てことはない、赤ちゃんの呼吸に戻ろうとしているだけなんですけどね。
僕たちは、本当に大切なことをどこかに置き忘れてきているような気がしています。

"チベット体操 もう少し楽に息が吸いたい"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: