チベット体操 夜の体操しないことを続けて一ヶ月

ほぼ毎日続けていた、朝と夜のチベット体操。

体をあまり変化させたくないために、夜の体操をやめてからほぼ一ヶ月経ちました。

始める前は、やはり少し不安もありました。これは、21回の体操の回数を落とす時に覚えた不安と同じような物でした。

21回の回数を落とす時には、「回数を落とす代わりに呼吸をしっかりやろう」と決めて、最終的には今の呼吸になりました。

そして今回、夜の体操をやめる時にも、「やっぱり呼吸をしっかりしよう」と、動きの入った深い呼吸法をしっかりとしています。

この動きの入った呼吸法は、どこの教室でも取り入れています。東京では前回のフォロー講座でお伝えをしました。

一ヶ月経ったその途中経過は?

というと、それが見事なまでに調子がいい。朝のお通じが本当に気持ち良くて、しっかりと全部出て行ってくれるという日が多くなりました。

体は?というと、以前とほとんど変わらない状態が続いています。

まだ始まったばかりですが、年齢によったり、チベット体操を続けている月日の長さによったり、もちろんいつも言うように、その人の体の個性によるとは思いますが、人それぞれに適度の回数があるのではないか?と感じています。

まだまだ、しっかりとお伝えできるような処までは達していません。それには、やはり続けるしか方法がないのです。

来月に入ったら、また報告をしますね。

"チベット体操 夜の体操しないことを続けて一ヶ月"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: