2017年07月13日

チベット体操 今期二度目の富士山登頂

自分がどれだけ元気なのかを形で示したい と始めた『富士山登山』。

今期二度目のチャレンジは、静岡県側の東のルート、須走口登山道です。

このルートの特徴は、緑が綺麗な樹林帯の中を通ること、そして、長くてきついことです。

須走口5合目を朝6時に出発、ゆっくりゆっくり、一歩ずつ登ります。

お天気に恵まれて、美しい富士山が目の前に広がります。

前回の反省から、荷物は最小限にして、できるだけ体に負担がかからないようにしました。

当たり前のように思えるかも知れませんが、今回これができたのは、富士山が正式に山開きをして、山小屋が開いたからです。

回数を重ねるごとに、少しずつ進歩はしているとはいえ、何回登っても、富士山はきついです。

14時半頃に、何とか登山道を登り切ることができました。

この時間なら、すぐに下山準備を始めなくてはいけないのですが、今回は予定になかった山小屋での宿泊をすることにしました。

おかげで山頂で一時間くらい過ごすことができました。

高山病防止のために、七合目まで下って『太陽館』に宿泊、ご主人に良いお話を伺って、翌日は標高3000mからのご来光を見ることができました。
太陽館ご来光.jpg
二日目もお天気に恵まれて、無事に下山することができました。
須走口五合目.jpg
チベット体操?
山頂で第2.jpg
もちろんしましたよ。

山頂で第1,3のポーズを奉納(笑)、山小屋のお布団の上で一番を除く体操をして、20時には夢の中にいたのでした。

次は、いよいよクライマックス、御殿場ルートに挑戦です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:18| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

チベット体操 第61回ネットでチベット体操講座

明日は第2水曜日、ネットでチベット体操講座があります。

時間は21時から22:30分。

内容は、呼吸法、体全体のほぐし、15分のご自宅でするチベット体操
で、実際に行っているチベット体操講座と同じ内容です。

こちらのホームページで申し込みを受け付けています。

http://www.tibetclub.jp/dssite/entry.html

IMG_5401.JPG
一緒に元気になりましょうね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:24| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

チベット体操 ごめんね、ネット上に動画はないんです

先日の若いお母さん達に、チベット体操をお伝えした時に、こんな場面がありました。

「チベット体操の動きなんですが、簡単そうでなかなか難しいんです。先生の体操の動画は、ネット上にはないんですか?」

「ごめんね、ネット上には載せてないんです」

「そうなんですか…」

これには理由があります。

一言で言うと、教室に来てくださる方を最優先したいからです。

ネット上で何でも簡単に手に入る世の中ですが、時々開催する各地でのチベット体操講座には、安くもない受講料を出して、講座に参加をしてくださるんです。

わざわざ会場に来てくださる方を、できるだけ大切にしないといけないと思っているんです。
逆川幼稚園呼吸法.jpg
スマホやタブレットのアプリにしても、気に入ったものは、ちゃんとお金をお支払いして使うようにしています。

考えたら、PCのソフトウエアにしても、ちゃんと手に入れたものは大事に何年も使い続けています。

ですから、意識して動画はネット上には載せていないんです。

ご理解していただけると嬉しいです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

チベット体操 ボイストレーニング

前の記事で、2年前に突然声が出なくなり、このままでいると、高い声が本当に出なくなるかもしれないよ と言われたお話をしました。

今年の3月、とあるカルチャーセンターの講師懇談会で、女性の音楽家と知り合うことができました。

彼女の名前は 本多厚美 さん。
http://www.atsumihonda.com/mezzosopranoatsumihonda/WELCOME.html
浜松出身の日本を代表するメゾソプラノ歌手だったんです。
program20001bw.jpg
たまたま同じテーブルに座ったことがご縁で、お話をすることができたんです。

その席で、「声の出し方で、その人の体がわかるんです』

みたいなお話をくてくれたんです。

「あなたは鍛え過ぎじゃないですか?」

って、言われたんですね。

声帯とか、体つきを見てくれたんだと思います。

私自身は、チベット体操しかしていませんので、それも基本の3回しかしていないので、鍛え過ぎていることはないと思うのですが、それでもある種の匂いみたいなのを感じたんです。

実は、ありがたいことに、私の周りには、彼女と同じ匂いを感じる方が何人かいらっしゃいます。

ずっと、良いお付き合いをさせてもらっていますが、友人達と同じ振動という波動みたいのものを感じたんです。

私には、そういう能力は何もないのですが、お話をしてて、とても安心できる何かがありました。

以前から、『若さの泉・5つのチベット体操』に出てくる、『声の出し方による若返り』の部分は、私には全くの未知の世界だったんですね。

2年前に、突然声が出なくなり、やっと声が出るようになった時に、日本を代表するようなメゾソプラノ歌手と出会うことができたんです。

この出会いの意味することは、どう考えても一つ。

与えられたご縁に感謝です。
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:14| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

チベット体操 若いお母さん達には何も考えない時間を

先日、掛川市逆川幼稚園の若いお母さん達と、チベット体操と呼吸法で楽しい時間を過ごしてきました。

この春に連絡をいただいてから、とても楽しみにしていた教室でした。

いざ始まって、係りの方にお聞きしたら、誰も『チベット体操』のことを知らなかったということで、

「よくこんな怪しげな体操を、取り入れてくれましたねぇ…』と、皆んなで笑ってから始まりました。

連絡をいただいて以来、どのように進めようかな?

と、考えていたのですが、ご存知のように『チベット体操の目的は 若返り』です。

子育て世代のお母さん達は、今すでにお若いんです。

ですから、チベット体操もしつつ、できたら体をほぐして、何もかも忘れて静かな時間を過ごしてもらおうと今回の教室を進めました。

さすがに、若いお母さん達は覚えがとても早いです。

ただ、子育てに忙しくて、とても自分の体のことまでは手が回らないように感じました。

ゆっくりゆっくりと、頭からつま先までほぐして、肩甲骨周り、骨盤周りをほぐして、音楽を聴きながら、ゆっくりした時間を過ごしてもらいました。

最後に15分のチベット体操というコースでしたが、とても楽しい時間が過ぎて行きました。

子育てにお忙しいsとは思いますが、今回の肩甲骨、骨盤周りのほぐしと呼吸法は、お休みになる前の短い時間でいいから続けていただきたいとお話をして、今回の教室を終わりにしました。

本当に楽しく、皆さんと時間を共有することができた気がします。
逆川幼稚園.jpg
ありがとうございました。
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:06| Comment(0) | 各地での体験講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

チベット体操 どれだけ元気なのか?わかる形で知らせたい

突然声が出なくなってから2年になります。

それでも、かなり出るようになってきたのですが、まだまだ元どおりには程遠い状態です。

そんな中、ふとしたことでお知り合いになった音楽家に

「高い声を出さないと、本当に声が出なくなってしまいますよ」

と言われ、彼女の主催するボイストレーニングに伺いました。

この日の教室は、男性ばかり6人でした。年齢は概ね60歳以上の方ばかりでした。

講座の中で「自分は元気だと思っている方は手を上げてください」

何人手を上げたと思いますか?

私一人でした。

「自分は健康だと思う方手を上げてください」

何人手を上げたと思いますか?

やはり、私一人でした。

これには驚いたのですが、世の中の60歳以上の方の健康意識ってこんなものなのでしょうか?

私は、自分が『健康で元気』だと思っていますが、でもどれほど『健康で元気』なのかを、人に伝えるのはとても難しいんです。

そこで、どのくらい『健康で元気』なのかをわかる形にしたいと思い、昨年から富士山登山を始めました。

昨年は合計4回登頂しました(富士宮ルート2回、御殿場ルート1回,
須走ルート1回)。

富士山に登れるくらい元気なんだと、何となくわかるでしょう(笑)。

それが、3回、4回となってくると、

「こいつ、バカじゃないの!」

と思われるくらい元気だというのが、理解してもらえる気がするんです。

で、一つ年齢を重ねても、まだまだ元気だということをお伝えしたいので、今年も富士山に登ってきました。
富士山1回目.jpg
今年の富士登山1回目、富士宮ルートから登りました。

雨の予報の中、奇跡的なお天気に恵まれて、コノハナノサクヤヒメに感謝感謝です。

2回目は7月中に予定をしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:54| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット体操 6月28日(水)第60回ネットでチベット体操

毎月第2,4水曜日に続けてきた『ネットでチベット体操講座』

今回で第60回の放送になります。

今月は何かとすることが多くて、記事もなかなか書けない状況ですが、放送だけは続けたいと思っています。

申し込みを開始しました。
http://www.tibetclub.jp/dssite/entry.html


よろしくお願いします。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:22| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

チベット体操 第59回ネットでチベット体操講座は6月17日(土)

毎月第2,4水曜日に放送してきた『ネットでチベット体操講座』ですが、今回第59回放送は、都合により6月17日(土)に放送します。
お間違いがないようにお願いします。

申し込みを開始しました。
http://www.tibetclub.jp/dssite/entry.html

なかなか記事もアップできない状態で申し訳ありません。

よろしくお願いします。
posted by T兄さんtoT姉さん at 17:06| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

チベット体操 もっと体をほぐしたい (その2)

チベット体操 もっと体をほぐしたい (その2)

思考錯誤しながら、段々と形を作ってきて、現在の形になった。そうして、決められた時間の中に収まるようにもなってきた。

しかし、何となく「何かが足りない」と感じていたのは間違いないところだ。

何だろう?

体のほぐし自体は、呼吸に合わせ、体の深いところを意識しながら、じっくりと行なっている。

もしかしたら、呼吸だけでは届かない場所があるんじゃないのか?

これが考えた末の結論だった。

じゃ、どうすればいいんだろう?

そうだ、もっと深いところに直接働きかければいいんだ!

誰でも、いつでもできるもの、そうして全身に血を巡らす、足揉みはどうだろう?

足裏には、全身の反射区があり、それを刺激する事で、からだの一番奥に働きかけることができるはずだ。

考えたら、十年来お付き合いさせてもらっている方が近くにいる。

20年以上の経験を持ち、一度施術を受けたら他では受けようと思わなくなる、そんな方がいらっしゃる。

私自身、何度も施術を受けて、その凄さは体験済みだ。

私が全信頼している方に相談、受講生に教えてくれるようにお願いをしたところ、快く引き受けてくれた。

そうして、講座にお呼びして、今回の足揉み+呼吸法+チベット体操のプログラムが実現した。

受講生も大喜びで、チベット体操よりも足揉みを教えてくれる事を待ち望んでいてくれた。

最初恐る恐る自分の足を押していたが、さすがに教え方も上手で、コツをちゃんと教えてくれた。
足もみ.jpg
そうして一週間。

いつものように「この一週間のどうでしたか?」とお話を伺った。

お話を伺っている間、全員が自分の足を揉みながら順番を待っていてくれたのには正直驚いた。

足裏の反射区に興味を持って本を購入した人
毎日のように足裏を刺激している人
自分の足を触る時間が増えた人

などなど、皆さん非常に興味を持って一週間を過ごされたみたいだった。

足揉みと呼吸法による体のほぐし+チベット体操

この効果は直ぐには確認できるものではないかもしれないが、この先非常に楽しみになってきたことは確かだ!

私自身も、自分でちゃんと足揉みができるようになって、その効果を時間をかけながら観察していこうと思っている。


posted by T兄さんtoT姉さん at 12:43| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

チベット体操 もっと体をほぐしたい (その1)

ここ数年のチベット体操講座は、まず自分の体をほぐすことから始まります。

頭部、肩甲骨付近、背中、その後下半身へとほぐしは続きます。

そのあとで、最後の仕上げとして、15分のチベット体操をしています。

それには理由があります。

深い呼吸で一つひとつのポーズをとるのはとても大事なことです。昔からそのようにしてきたので、一番私が分かっています。

しかし、最初から深い呼吸をしようとすると、実は体に負荷がかかってしまうことが起きる時があるんです。

それが自律神経にも影響を及ぼすことも出てくるんですね。

実際にそのような方がいらして、お医者さんに診てもらったら、実は原因は無理をして深い呼吸をしようとしたことによるとの診断が出たそうなんです。

その報告を受けてすぐにどのように対応するかを検討しました。

そして、深い呼吸ができる体を作ってから、一つひとつのポーズに移るようにしたんです。

その深い呼吸ができる体づくり。

そのために、体をゆっくりとほぐしていくんです。
IMG_3647.JPG
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:58| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする