2017年02月09日

チベット体操 質を上げるのも下げるのも自分次第

さて、『質』の良い運動には何が必要なんでしょうね。

って、前の記事で終わってましたが、私が考えているのは

質の良い動き
質の良い呼吸
質の良い時間

のように思えます。

最近の講座は、以前の講座に比べて少し違ってきています。

何が違うかというと、最後の15分に質の良い動作ができるように、呼吸の練習をしながら体をほぐしていって、最後にしっかりと動ける、深い呼吸ができるような体をつくることに時間をかけています。

そうして最後の15分間は、気持ちにケジメをつけて、『儀式』の時間にするんです。

以前の記事で書きましたね。

この三つは単体で動くというよりも、常に連動しながら影響し合っている間柄だと思います。

しかし、そもそも時間そのものに、質が良い悪いはないはずです。

同様に動きについても、呼吸についても、人それぞれに体が違うので、良い悪いで判断できるものではないと思われます。

ただ、その3つが影響すると思われる、最後の15分の義式の時間の過ごし方については、人によって差が出てくると思われます。

効果として、自分の体に変化として現れるか現れないか?ということになると思います。

いずれにしても、15分の質を高めるのも、低くするのも、自分次第なんですね。
雲の切れ目から.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

チベット体操 『量』ではなくて『質』なんです

「おじいちゃんが先日92歳になりました。これからもよろしくお願いします。」

先日のとある講座で、お一人おひとりにお話を伺っていた時のこと、会場にお連れいただいて、一緒に講座を受けてくださっている長男嫁にあたる女性がお話をしてくれました。

「おめでとうございます(他の受講生からもおめでとうの拍手)。これからも無理をしないで体操を続けていただいて、120歳までいきましょうね!」

この男性、昨年の秋から講座を受講してくださっています。

最初はセンターの方も不安がっていたみたいですが、実際に受講をしてみると、長男嫁の女性よりも体が動いているんです。

体の動きは、さすがにご自分の半分くらいの年齢の方とは動きは違います。でも、ご自分なり考えて体を動かしてくれているんです。

深い呼吸もしっかりとできていて、見ていて安心感があります。

チベット体操の5つのポーズも、しっかりとできていて、第2の儀式の足を上げるところも、しっかりとできているから驚きなんです。

92歳でますますお盛ん!
昨年秋よりも今の方がお元気に見えます。

この教室には、このブログによく出てくる、一週間に一度のチベット体操を8年間続けている70代後半の女性二人もいらして、本当に元気で会場に通ってくれています。

皆さんを見ていると、年齢を重ねてからの運動というのは、『量』ではなくて『質』だとつくづく思います。

さて、『質』の良い運動には何が必要なんでしょうね。
夜明け前.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 11:58| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

チベット体操 Rite 儀式に戻そう

「はい、先ほどチベット体操について書かれた本というものがあるとお話をしましたが、原書のタイトルというのは『ANCIENT SECRET OF THE FOUNTAIN OF YOUTH 』というタイトルなんです。」

「古代の秘密 若さの泉 勝手に翻訳をすると、若さの泉を得るための古代からの秘密。この中に、体操という言葉で思い浮かべるような ラジオ体操のような体操はを意味する言葉は一つもないんです。」

というお話を先日記事にしました。

そうして、一つひとつの動作は『秘技』なんですよ という話もしました。
(『秘儀』って間違って書いてしまいました)

英語で書かれた原書では、ひとつひとつの動作説明は、まず最初に Rite Number One というように書かれています。

『第一の儀式』

直訳をするとこうなります。

しかし、一般の方には『とても怪しい』と思われそうで、講座、ホームページでは、『体操』というように口にしてきました。

でも、ずっとこの体操を続けてきて、

「やはりこれは秘技だ!」

と感じた時に、『第一の体操』よりも『第一の儀式』が適切だなと、改めて思いました。

実際に口に出して受講生を誘導すると、体操中の受講生の皆さんの気持ちの入れようが、以前とは違うように感じています。

少しずつですが、各ポーズを始める時には「第○の儀式」

「お伝えしているのは 秘技」

なんですよ と変えていこうと考えています。

『秘技』調べてみると、
・他の人には真似のできない奥深い技

と出てきます。

一つひとつのポーズは、それほど難しくはありません。しかし、毎日続けていくことで、自分の中で何かが起こり変化が始まる。

『秘技』、とてもすごい修行をしないと手に入れることのできない、とても遠くにあるように思われますが、実は誰もが平等に持っている身近な環境の中に存在していることに気がついたような気がします。

だからこそ「秘技」なのだと思います。
雲海2.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 12:26| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

チベット体操 体操を休んだ方からのお手紙

実は私、体操を9月頃から年末までサボっていました。 朝1回の体操はずっと続けていたのに何もやらなくなっていました。<寒いし。

ここ数ヶ月チベット体操をサボっていたのですが、どうも性格が荒くなったような気 がします。

チベット体操を続けると考え方が前向きや楽天的になると思うのですが、やめたら気 持ちや物事の捉え方が大荒れになるような気がしました。

お兄さんは途中で止めたことない し、きっとやめた人の話って聞いた事ないんじゃないかと思うんですよね。

すごく荒れましたよ。私の場合。更年期も終わっているので、それしか思い当たらな いのです。

イライラするというのとは違うと思います。 普段は普通に生活できていて問題なく過ごしているのですが、一線を超えるとキレる というか。 キレ方がすごい。そしていつまでも怒っています。

チベット体操をやってバランスがとれてきた肉体が、やらないことによって歪みが出 てそれが精神のアンバランスを呼んだというような解釈をしています。

ご指摘いただいたように、私は毎日チベット体操をしているので、体操をやめたらどうなるのか?ということについては書けないんです。

こうやって近況をいただくと、朝早く自宅を出るとき以外は続けている『朝のいっぱいのお茶』も、何かしら効果を出しているのかも知れないですね。

継続って、やはり力なんですね。
IMG_2237.JPG
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:05| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

チベット体操 いろいろな角度から映像をお届けしました

昨夜は『第50回ネットでチベット体操講座』でした。

50という数字はあまり意識をしたことはありませんが、何もない状態からよく50回も放送したものだと自分ながら感心しています。

昨夜は初めてのことにチャレンジしました。

頭の上からの映像の放送です。
IMG_0116.JPG
これはなかなか見ることのできない映像かな?と思いながら、天井に映る自分の姿を見ながら放送をしました。

体操前にじっくりと行っている『ほぐし や 呼吸法』の動作が一目瞭然で、やっている自分にとっても『新鮮』でした。

昨日は、前、横、上と3方向からの映像をお届けしました。

こんなことが遠州森町の片田舎から出来るのは、本当に画期的ですね。

でも、これだけでは満足をしていません。

企画が進行中ですので、この先楽しみにしていてくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

チベット体操 お聞きしたいことが三つあるんですが

お聞きしたいことが三つあるんですけどいいですか?」

「大丈夫ですよ、難しいお話ですか?」

「いえ、ぜんぜん難しくないんです。」

「一つ目なんですが、先ほど体操を始める前に『けじめをつけましょう』っておっしゃってたんですが、何のけじめなんですか?」

「最期の15分については、自分だけの時間を過ごして欲しいと思っているんですが、その『けじめ』なんです。」

「よくわからないのですが、今の時間と違うということなんですか?」

「そうなんです。体操をしている間、何を考えていましたか?」

「お正月の間体を動かしてなかったので、体がかたいなぁ とか考えていました」

「自分の体のことを考えていらしたのですね。それは、意識が自分の体の方向を向いてたということなんです。」

「はい、そうですね」

「私としては、この最期の15分はご自分と対面をするくらいの時間にしていただきたいんです。」

「はぁ」

「お寺で座禅を組んだり、瞑想をしたりすることがありますが、それと同じような時間にしていただきたいんです」

「はいぃ」

「自分と対面をしつつ、何も考えない時間にして欲しいんです、できたら真っ白な時間にする。僕の追い求めてるチベット体操ってそういう時間だと思っています。未だにそんな体操はしたことがないんですけどね。」

「今回で2回目なんですが、後ろに仏教の奮雰囲気を感じるのですが、どうなんでしょう?」

「はい、チベット体操というのは、チベットの山奥の寺院で続けられていたとう体操なんです。ですからそのものなんですよ。」

「そうなんですね。」

「はい。」

「二つ目なんですが、息を吸いながら動作をするんですが、どうしてなんでしょう?」

「これは、チベット体操の本にそのように書かれているんです。」

「こういうことが書かれた本というのがあるんですか?」

「あるんです。でも、どうして息を吸いながら何かをするんでしょうね?」

「これは私の考えなんですが、息を吸いながらの動作というのは、体がリラックスしていないとできないんです。」

「よく考えたら、今まで息を吐きながら動作をしていたことに気がついたんです。でも、チベット体操は違うんでびっくりしました。」

「そうなんです。よく考えると、例えばバレーボールをする時には、多分息を吐きながらレシーブをして、息を吐きながらアタックをしているはずなんです。私は野球をしていたのですが、息を吐きながらボールを投げるし、息を吐きながらバットを振っているんですね。」

「そうですよね。でも、どうしてそうなんでしょうね?」

「先ほど言ったように、息を吸いながらの動作って、力を込めて何かをする動作じゃないですよね。何かの本で読んだことがあるのですが、刀で人を切る時に息を吸いながらでないと上手く切れない というようなことを読んだことがあります」

「逆に言うと、息を吸いながらの動作というのは怪我をし辛い方法でもあるような気がします。」

「何にでも、陰陽がありますが、この呼吸法もその陰陽の一つだと思っています。」

「はい。三つ目なんですが、チベット体操っていうものの、体操ではないような気がするんですがどうなんでしょう?」

「はい、先ほどチベット体操について書かれた本というものがあるとお話をしましたが、原書のタイトルというのは『ANCIENT SECRET OF THE FOUNTAIN OF YOUTH 』というタイトルなんです。」

「そうなんですか・・・」

「古代の秘密 若さの泉 勝手に翻訳をすると、若さの泉を得るための古代からの秘密。この中に、体操という言葉で思い浮かべるような ラジオ体操のような体操はを意味する言葉は一つもないんです。」

「ここでやっていることは、体操ではなくて『秘儀』なんです。」

「そうなんですね、少しわかってきました。」

「その本の中で、呼吸法については二つしか書かれてないんです。」

「はぁ」

「一つは深い呼吸をしなさい。もう一つは、リズミカルな呼吸をしなさい。これだけなんです。」

「はい」

「深い呼吸については、私が丹田呼吸に興味があったのでそれを取り入れたんです。二つ目のリズミカルな呼吸については、先ほど体操をしたように、一連の流れの中で行っているんです。」

「そうなんですか」

「この呼吸を取り入れてチベット体操をやり始めたら、あれよあれよと言う間に体が変化をしたんです。私のビフォアの写真を見たことがありましたっけ?」

「いいえ」

「じゃ、見せてあげますよ。笑っちゃだめですよ。」

「ええええっ、これがビフォアなんですか!!」

「はい。2003年、私が45歳の写真です。」

「別人じゃないですか!」

「以来毎日チベット体操を続けて今があるんです。」

「ええええ」

「でも、今は結果ではなくて、途中経過なんです。結果はまだわからないんです。この先チベット体操もどんな風に変わるかわからないんです。」

「そうなんですね。」

「ですから、今やっていることは、本の中に書いてあったことではなくて、先ほどの本を読んで、自分なりに解釈をして、実際に自分で動作を続けてきて、今の自分がある それを、そっくりそのままお伝えしているんです。」

「ですから、私は1+1=2 という答えをお伝えしているつもりなんです。」

「はい。」

「でも、ほとんどの皆さんは、それが答えだと思えないのです。だって、難しことは一つもしていないし、必要なものは全て自分の周りにあるし、畳一枚あれば出来る訳ですからね。」

「そうですよね。」

「自分なりにイメージを膨らませて、今私がやっているチベット体操が出来てきたんです。」

「本の中に、動作は3回から始めて21回まで行きなさい みたいなことが書かれているものだから、回数を追っていらっしゃる方もいます。でも、私は今日何度も言ったように、先ずは呼吸を最優先してください。動作は二の次で結構ですとお伝えしています。」

「私が長年続けてきて一番変わると感じているのは、自分自身の考え方、気持ちの持ち方なんです。」

「はい」

「この写真でも解るように、外見はすごく変化をしました。でも、一番変わったのは自分の心の持ち方だと感じています。例えば、明日朝になったら20歳の頃の自分の容姿に戻れるとしましょう。でもその20歳の容姿がいつまで続くと思いますか?容姿は20歳でも心の持ち方が60歳なら、そのうちに60歳に変化をしてしまうように思えませんか?」

「はい、ありがとうございます。なんとなくわかったような気がしています。また、来月も宜しくお願いします。」

「ありがとうございます。無理のない体操をお続けくださいね。」
剣山雲海.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:23| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

チベット体操 こんな動画を予定していたのですが・・・

1月11日に放送した『第49回ネットでチベット体操講座』で、実は初めてのことに挑戦しました。

以前も少し書きましたが、放送はカメラを数台使って放送をしています。

例えば、正面からの映像と、横からの映像を別々でも、同じ画面で両方の映像が見えるようにしています。

11日は『上からの映像』を準備していました。

こんな映像を送る予定だったんです。
上から.jpg

しかし、放送機器が思ったように動かないので、今回はあきらめることにしました。

放送後、一つひとつ検証しながら、次回の放送では間違いなく映像が流れるように確認作業を行いました。

自分では見ることができない映像は、私にとってもとても刺激的です。

楽しみにしていてくださいね。

次回放送は1月25日(第4水曜日)21:00時からです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 22:58| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

チベット体操 焼肉食べに行くか!

お昼前に「焼肉食べに行くか!」

と、長男が言うので

「行くか!」

と、返事をした。

自分で言うのもなんだが、焼肉店なるものにここ十年以上入った事がなかった。

どうして行かなかったか?

というと、『焼肉を食べる』という選択肢がなかっただけだ。
もちろん菜食主義者では決してない。いっぱい食べようと思ったことがなかっただけだ。

今回どうして快く返事をしたかは不明だが、試してみたいことがあったのは事実だ。

『何を試すのか?』

というと、『食べ方』だ。

家族総勢10人くらいで出かけて行き、適当に注文をした。

焼きながら食べ始めたが、ご飯類は注文せずに『キャベツ少々と焼肉ばっかり』食べていた。

もっと極端に言うと、焼肉ばっかり食べることを自分の体で体験してみたいと考えて、それを実践してきた。

「おとん、よくそんなに食べれるね?」

と、長男に言われるくらいの量を食べた。

その結果はどうなったか?

お腹の加減は、自分では腹八分目位だった。

食べた後のお腹の様子はどうだったか?

もたれることもなく、眠くなることもなく、体も軽く、すこぶる調子が良くて、少したったらお腹が空いている みたいな感覚があった。

夕飯の時にはお腹はぺったんこになっていた。

このブログを最初の頃から読んでくださってる方にはピンとくるものがあると思いますが、やはり『食べ方は大事』だと改めて実感した。

結果的には、お腹に入ってきたものに対する消化液は『お肉用』だけで済んだと思われ、その結果消化に対する疲労を何も感じなかった。

翌朝の便通も順調で、しっかりとしたものだった。

今度、「焼肉食べに行くか!」とお誘いがあったら、間違いなく「行くか!」と返事をするだろう。ただ、

「おとん、ご飯も食べてよ、高くつくから!」

と、間違いなく言われそうな気がするよ(笑)。
初冬富士山.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 18:11| Comment(0) | 食事・食べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

チベット体操 オンライン個人レッスンを予定しています

『ネットでチベット体操講座』を2年続けて、次回からは3年目に入ります。

回数も次回が49回目の放送になります。

この2年間で培ったものって、すごく大きなものと感じています。

全く『ゼロ』の状態から始めて、現在はカメラ4台までつなげることができるようになりました。

チベット体操講座に参加しても、見られない角度での放送も試みています。

まだまだ課題は残っているんですが、そんな中で、昨年末の放送で視聴者の方とつないでのお話の中で、効果が出ていることに『手ごたえ』をつかんだ気がしました。

昨年同様に、今年も地域の中での役割も残っており、新しい講座で、外(県外)に出るのは難しいと思います。
もちろん、恒例になっている講座は、引き続き開催予定です。

そこで、遠州森町からのネットを用いた講座を幾つか予定しています。

今日はもうすぐ発表予定の『オンライン個人レッスン』を紹介します。

これは、LINEアプリを用いての個人レッスンです。
しっかりと呼吸法、チベット体操を自分のものにしていただきたいので、3回シリーズで、時間は45分〜60分/1回 を予定しています。

午前の部: 9:00~10:00頃
夜の部 : 21:00~22:00頃
を考えています。

ただし、各講座毎月お一人くらいしか講座が開けませんので、それはご理解をお願いします

必要なものはLINEアプリが動くスマホ、タブレット、PCだけです。

画面が小さいと思ったら、お部屋のTVに繋げるだけで、大きな画面を見ながらの体操が出来ます(ケーブルは電気屋さんで手に入ります)。

お申し込みは、近々このページで発表しますので、開催日、時間等を確認して、希望者はお申し込みをいただけたらと思います。

今年も動けない分、新しいことに挑戦をしていこうと思っています。
IMG_0329 -s-.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:56| Comment(0) | ネットでチベット体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

チベット体操 今年もよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。
本年も変わらぬお付き合いをお願いします。

どんなお正月を過ごされたでしょうか?

私は当たり前のようにチベット体操をして、夜には当たり前のように呼吸法をして休むという毎日が続いています。

昨年後半は、時間がいくらあっても足りないくらいの生活になっていました。ブログの更新もなかなかできずに、ネットででチベット体操講座の予告編もできなくなっていました。

これではいけないと、今日は『例によって泥臭い予告編』を作りました。

アップしたのでご覧になってくださいね。

http://www.tibetclub.jp/dssite/yokoku.html

正月二日から外で何時間もいたので、日焼けしてきったない顔になっていますが、我慢してくださいねぇ。

今年は、昨年末に少し書きましたが、『ONLINE個人レッスン』を近々開設しようと考えています。

月にお二人くらいしかできないかもしれませんが、1時間程度で3回シリーズくらいでしっかりとお届けしたいと思っています。

ネットを通してでもお伝えできていて、十分に効果が出ていることを、先日の記事でも書きました。

私の希望時間に合わすような時間設定になるとは思いますが、楽しみにしていてくださいね。
posted by T兄さんtoT姉さん at 00:30| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする